ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2018.7.22[ユース]

≪ユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループステージ1」サガン鳥栖U-18 試合結果

一つ後のニュース

第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会


2018年7月22日(日) 11:00 キックオフ

会場:群馬県前橋市宮城総合運動場陸上競技場


ガンバ大阪ユース 1 - 2 サガン鳥栖U-18
[前半 1-1 /後半 0-1]


【得点者(ガンバ)】 
原田

【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 奥田、大石、河井、吉木
 MF 奥野、岩本、丹羽、足立
 FW 原田、唐山


【交代】
奥田→岡治、吉木→髙橋、唐山→國分、原田→大谷、丹羽→福井

今年もいよいよ夏のクラブユースが開幕。初戦の相手は、九州プリンスリーグ全勝のサガン鳥栖-18。決勝トーナメント進出に近づく為にも大事な一戦。

気温40度の中、両者立ち上がりから激しい攻防戦。ややサガン鳥栖が有利に試合を運ぶ。11分相手の肘が奥田の顔に当たり負傷交代で岡治が投入する。18分足立が1stシュートを放つが得点ならず、26分相手のCKからヘディングシュート決められ失点する。しかし35分+1分に岩本のスルーパスに反応した唐山が混戦になり、こぼれ球に一早く反応した原田がヘディングシュートで同点弾。終了間際に吉木が右手を負傷し、1-1で前半を折り返す。
後半、吉木に代わり髙橋が投入される。次の1点が勝負のカギとなる緊迫した試合が続く中、42分FKを与えてしまう。駒井が反応するが、ゴールネットを揺らした。その後、國分、大谷、福井と攻撃人を投入するが、得点を奪うことができず、1-2の敗戦となった。
明日は柏レイソル戦、気持ちを切り替えて更にチーム一丸となり、勝利を掴みます!


本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。



『第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会』についての詳細は
「日本クラブユースサッカー連盟」ホームページをご覧下さい
 http://www.jcy.jp/?page_id=9788

〔大会速報はこちらをご覧下さい〕
http://jcy-result.info/jcy/view/s.php?a=472&f=&f=index_s.html