• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.4.30[ユース]

≪ユース≫「2017 プレミアリーグ 4」 試合結果

一つ後のニュース
2017年4月30日(日) 16:00 kickoff
会場:ガンバ大阪人工芝グラウンド

ガンバ大阪ユース 1−1 阪南大学高校

【前半1−1/後半0−0】

【得点者】

岸田


【先発メンバー】
GK 桑原
DF 吉木、岸田、中島、奥井
MF 奥野、岩本、山下、足立、宮脇
FW 松下

【交代】

宮脇→池田 松下→白井 奥井→塚元 岩本→中野 足立→森永

高円宮杯U−18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ第4節は昨年度プリンスリーグ関西1位の阪南大学高校との試合。
前節から先発メンバーを2人入れ替えたガンバ大阪ユースは序盤から試合の主導権を握りボールを支配し、ゲームを進める。前半12分、右からのコーナーキック。ファーサイドへの動きで、うまくマークをはずした奥野がヘディングで中央へ折り返す。そのボールを混戦の中、岸田がヘディングで押し込み先制点を挙げる。
前半29分、右サイドをドリブルで仕掛けられ、コーナーキックに逃れる。そのコーナーキックをヘディングで決められ、前半を同点で折り返す。
後半開始から池田、57分に白井とメンバーを交代し、得点を狙いに行くガンバ大阪ユース。65にはまたもやコーナーキックから、ゴールに迫るが、ゴールラインぎりぎりの所でクリアされる。その直後の67分、70分にもミドルシュートを放つがゴールをとられられない。
その後も最後まで何度も相手ゴールに迫るが得点を挙げることができず、同点で勝ち点1を分け合った。

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。

 http://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u18_2017/premier_2017/