ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.4.14[ユース]

≪ユース≫「高円宮杯U‐18サッカーリーグ2018 OSAKA(1部リーグ)

一つ後のニュース

高円宮杯U-18サッカーリーグ2018OSAKA(1部リーグ)第8節 桃山学院高校戦

2018年4月14日(土)11:30キックオフ
(会場:万博OFAフットボールセンターB)

<7節までの成績/順位>
ガンバ大阪 4勝2敗1分、勝点13、4位。
桃山学院  4勝1敗2分、勝点14、3位。

ガンバ大阪ユースB 4-2 桃山学院高校
[前半2-0/後半2-2]

【得点者(ガンバY)】
 福井、中野、伊勢、村上(駿)

先発メンバー】
 GK 福本
 DF 奥田、品田、髙橋、村上(景)
 MF 荻野、食野、中野、伊勢、福井
 FW 久保(勇)

交代:
荻野→菅野
久保(勇)→村上(駿)
伊勢→當麻
奥田→大串
食野→天野

上位対決!勝って4連勝と勢いに乗りたいガンバ大阪Bチーム。
立ち上がりからテンポ良くボールを動かすガンバ。
18分中央から久保(勇)パスに福井が落ち着いて決めて先制点。さらに、30分福井のダイレクトパスに反応した中野が抜け出し追加点。受け手と出し手の関係が良く、2-0で前半を折り返す。
後半に入り、49分伊勢が右サイドを崩し3点目を決める。
しかし、ここから桃山学院の攻撃が始まる。59分・63分と得点を奪われ、66分にはDF品田がレッドカードで退場。
苦しい状況の中、選手達がお互いに鼓舞し、粘り強くプレーする。
途中出場の村上(駿)が89分に4点目を決め、4-2で勝利する。