ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.5.13[ユース]

≪ユース≫ 「2018 第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 関西地区予選 1」 試合結果

一つ後のニュース

2018年5月13日(日) 13:45キックオフ

会場:下里運動公園人工芝

ガンバ大阪ユース 1 - 2 セレッソ大阪U-18
[前半0-1/後半1-1]

【得点者(ガンバY)】
塚元

【先発メンバー】
GK 駒井
DF 岡治、河井、西村、吉木
MF 奥野、岩本、丹羽、國分
FW 原田、塚元

交代:塚元→大谷、原田→久保(勇)、國分→伊勢、久保(勇)→川﨑

プレミアリーグが一時中断し、夏の本大会出場権をかけたクラブユース選手権の関西地区予選の初戦を迎えた。初戦の相手は、プレミアリーグの第4節で1-5と大敗を喫したセレッソ大阪U-18。
激しい雨の中での大阪ダービー。どちらのチームにとってもかなり厳しい状況の中で戦わなければならない。ピッチ上は殆ど水がたまりボールの動きを予測するのさえ厳しい様子。16分先制点を奪われたガンバ。持ち味のパスワークが全く機能せず、裏へのスペースを使いながらリズムを作る。前半終了間際、右サイドから岩本のクロスに塚元のヘディングシュートで同点。1-1で折り返す。
後半、立ち上がりから両者激しい球際でボールを奪い合う。57分原田が丹羽からのスルーパスで裏に抜け出すが惜しくもオフサイドの判定。後半途中出場の久保(勇)が前線で体を張った守備でボールを奪いチャンスを作るが、ゴールに繋がらない。
立て続けにCKを得るが奥野のヘディングシュートもGKの好セーブに阻まれる。76分久保(勇)が左足負傷で交代する、その後も一進一退の攻防が続き、アディショナルタイム岡治のロングスローから大谷がヘディングでそらし川﨑へ。決定機を迎えるが、シュートはGK正面。すると、相手左サイドに流れたボールをシュートされるが枠の外、しかしボールは雨で急減速。そこに走り込んだ相手FWに押し込まれゴールをゆるしてしまう。直後に試合終了のホイッスルが鳴り、悔やまれる結果となった。

本日は大雨の中、熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


『第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関西地区予選』についての詳細は、
「関西クラブユースサッカー連盟」ホームページをご覧下さい。
http://www.kansai-cy.jp/taikai_u18.html