ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.12.3[ユース]

≪ユース≫ 「2018 プレミアリーグ ⑰」vsヴィッセル神戸U-18 試合結果

一つ後のニュース

2018年12月2日(日) 13:00キックオフ
会場:いぶきの森

ガンバ大阪ユース 3-2 ヴィッセル神戸U-18
[前半1-1/後半2-1]

【得点(ガンバY)】
原田、足立、大谷

【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 奥田、河井、高橋、久保(賢)
 MF 丹羽、岩本、奥野、足立
 FW 川崎、原田

【交代】
川崎→大谷
奥田→岡治
足立→國分
原田→唐山
丹羽→大石

プレミアリーグ第17節はヴィッセル神戸U-18との一戦。
現在のプレミアリーグ状況
1位-京都サンガFC U-18
勝点33。【17試合消化】
2位-サンフレッチェ広島FCユース
勝点31。【16試合消化】
3位-名古屋グランパス U-18
勝点31。【17試合消化】
4位-ガンバ大阪ユース
勝点29。【16試合消化】
という状況。

逆転優勝を果たす為には残り2節に全てを賭け勝利が必要となるガンバユースはアウェイの地でヴィッセル神戸 U-18との一戦を迎えた。
前半立ち上がりからボールを保持しゴールに迫るガンバユース。崩しにかかるもパスのズレ、意図のズレが生じてなかなかフィニッシュまで持ち込めない時間が続く。前半25分奥野が相手CBからボールを奪取しゴール前に進入。原田がサポートして相手GKと2対1の状況を作り出す。奥野から原田へパスが繋がり無人のゴールへシュート。原田のゴールで1-0となる。33分ガンバユースは自陣ペナルティアーク付近でファウルしフリーキックを献上してしまう。そのフリーキックで放たれたシュートがポストに直撃しはね返りを押し込まれ失点してしまい1-1の同点となる。そのままスコアは動かず後半戦へ突入。
後半58分丹羽がドリブルでバイタルエリアに進入して原田へパス。原田が丁寧なスルーパスを足立へ送り左足で放ったシュートがゴール右に吸い込まれ2-1と勝ち越しに成功。
しかしその直後65分自陣での不用意なミスからボールを奪われ失点し、再び2-2の同点とされる。その後も一進一退の攻防か繰り広げられるがスコアが動かないままロスタイム5分に突入する。猛攻を仕掛けるガンバユースは90分+3分途中交代で出場した大谷がチームを救う。タイミングよく背後に抜け出して相手DF を強引にかわし右足で放ったシュートが相手GKの股の下を通り見事ゴール。これが決勝点となり3-2でガンバユースが勝利した。

本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


『高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2018/