ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.12.9[ユース]

《ユース》「プレミアリーグ 第18節 vs阪南大学高校」試合結果

一つ後のニュース

2018年12月9日(日) 13:00キックオフ
会場:OFA万博フットボールセンター

ガンバ大阪ユース 5-2 阪南大学高校
[前半2-0/後半3-2]

【得点(ガンバY)】
足立、原田、大谷×3

【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 岡治、河井、高橋、吉木
 MF 丹羽、岩本、奥野、食野、足立
 FW 原田

【交代】
食野→大谷
岡治→久保(賢)
足立→川崎
丹羽→國分
吉木→大石


プレミアリーグ最終節は阪南大学高校との一戦。

逆転優勝を果たす為には様々な条件が必要なガンバユース。
上位2チームサンフレッチェ広島対京都サンガの直接対決が引き分け且つ
ガンバユースが7点以上の差で勝利できればプレミアリーグ制覇となる状況。

前半立ち上がりから猛攻を仕掛けゴールに迫るガンバユース。
崩しにかかるもなかなかゴールに繋がらない。
7点必要なことからの焦りかうまく噛み合わない時間が続く中前半38分足立が中央原田からのパスを受けドリブルでかわし左足一閃やっとの思いで先制に成功。
42分には岩本からパスを受けた原田が右足で流し込み2-0で前半を折り返す。
全てを後半にかけるガンバユースは大谷を投入して追加点を狙いに行く。
59分その大谷が岩本からのパスでペナルティエリア内へ進入し相手を交わし右足でゴールを決めて3-0。
するとその直後61分に阪南の反撃をくらい失点し3-1となってしまう。
点を取るしかないガンバユースは72分大谷が奥野のアシストを受け本日2得点目をあげ
4-2。90+2分 再び大谷がゴール前混戦の中ゴールに押し込みハットトリック。
5-1となるがその直後にもカウンターから失点してしまい結果5-2で試合終了のホイッスル。
念願の逆転優勝には届かずプレミアリーグを2位で終了した。

今年も1年間熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。
来年こそはプレミアリーグ優勝を目指し、チーム一丸となり戦っていきます!

『高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2018 プレミアリーグ』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2018/