• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.7.17[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「2017関西サンライズリーグ 14」 試合結果

一つ後のニュース
2017年7月17日(月) 13:20 kickoff

会場:Jグリーン堺S10

ガンバ大阪ジュニアユース 2-2 京都サンガF.C.U-15

【前半1-2/後半1-0】

【得点者】
神田
伊勢

【先発メンバー】
GK 下田
DF 寺本 西 當麻 大串
MF 永川 荻野 平川 伊勢
FW 神田 唐山

【交代】
西→浅野 永川→池田 伊勢→小亀


来月から始まる全国大会の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会を前に、関西サンライズリーグ第14節。今節の対戦相手は京都サンガF.C.U-15。前半9分ディフェンスラインからのビルドアップのボールを奪われ先制点を許す。
前半のうちに追いつきたいガンバは18分、西、神田とつないだボールを永川がシュートするがキーパーに防がれる。その後、24分右サイドを伊勢が仕掛けて唐山へ。唐山の中央へのクロスを神田が頭で押し込み試合を振り出しに戻した。しかし38分左サイドからのシュート気味のクロスを逆サイドで合わされ失点。前半を1点差で折り返す。
後半、早い時間に追いつきたいガンバ大阪ジュニアユース。53分、中盤で奪ったボールを唐山、神田、伊勢とガンバらしくワンタッチでつなぎ中央を突破。伊勢のゴールで再び同点とする。70分には混戦から交代で入った池田がシュート、こぼれ球を荻野が続けてシュートするがゴールキーパーのファインセーブで惜しくもネットを揺らすことができない。最後まで勝ち点3を取りに攻め続けたが、同点で勝ち点1を分け合った。

『高円宮杯U-15サッカーリーグ2017関西サンライズリーグ』についての詳細は、「関サッカー協会」ホームページをご覧下さい。http://www.kansai-fa.gr.jp/c3.html