• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.9.3[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ イタリア遠征 レポート⑧

一つ後のニュース

休息日を挟みいよいよ準決勝を迎えることとなった。
20時30分キックオフのため、今までより全てのスケジュールを1時間~1時間30分早めなければならない。

8時より朝食を取り、10時より調整を行った。
昨夜から降り続く雨の影響から気温はグッと下がり、35度前後から15度前後と20度近い温度の変化に適応しなければいけなくなった。

調整では全員でリズム体操を行った後にボールを使い、最後はスタッフも参加しゲームを行った。
日に日に雰囲気も良くなり、時折飛ぶ梅津監督の檄とギャグにメリハリのあるゲームとなった。

その後12時より昼食(パスタ、ボレンタ)を取り、17時30分に再集合し軽食を取り、18時45分に会場に向けて出発した。


第28回ガエターノ・シレア国際大会 9日目

準決勝

VS アタランタ
1-5(0-1.1-4)

【得点者】
浅野

【先発メンバー】
GK 森脇
DF 土井、平川、小林、野中
MF中村、桑原、浅野、溝口
FW高橋、宮路

【交代】
土井→安井、高橋→南野、桑原→大西、溝口→小幡

決勝進出に向けての相手は、優勝候補とされている名門アタランタ。
雨の影響によりかなり泥濘んだピッチコンディションに苦戦しながらも、自分たちのサッカーを貫き勝利を目指すガンバ大阪。
押し込まれる時間帯が続くも、細かいパスワークからチャンスを伺う。
前節からドリブルでアクセントを加えていた高橋が今回も魅せる。得意のドリブルからシュートに持ち込み、相手のハンドを誘うも笛は吹かれず。
その直後の前半7分、相手のサイド攻撃からの折り返しをミドルシュートされる。森脇が芝生に足をとられながら懸命にセーブするも、弾いたボールを詰められ先制される。
反撃に出たいガンバ大阪は、今大会チームを救い続けてきた溝口がシュートチャンスを作るも決めきれず前半を折り返す。
逆転に向けて臨んだ後半、相手も追加点を狙い一進一退の攻防が続く。
そして後半7分、左サイドから攻め込み中央にいる浅野へ。相手の出足が遅くなった一瞬の隙を逃さずミドルシュートを放つ。GKの手前でバウンドしゴール左隅へ吸い込まれ、同点に追い付く。
一気に逆転したいガンバ大阪だったがその1分後。
後半8分、中盤のプレスが緩くなった瞬間に放たれた豪快なミドルシュートが突き刺さり、再びリードを許す。
選手交代をし、再び活性化を図りたかったがアタランタのフィジカルの強さに消耗激しく、今までスタミナ面で優位に立っていたガンバ大阪だが運動量が落ち始める。
その後、後半17分、27分、30分に立て続けに失点を許しタイムアップ。
決勝を目論んだ一戦は、辛くも世界との差を感じざるを得ない試合となった。
敗戦はしたが、明日控える3位決定戦に向けて再度準備を始めなければならない。
一つでも良い成績を目指し、明日ユベントスと対戦する。

9/3 18:30 3位決定戦
VS ユベントス