ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.4.15[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫「サンライズリーグ 5」vs奈良YMCA 試合結果

一つ後のニュース

2018年4月15日(日)10:00キックオフ
会場:奈良フットボールセンター

ガンバ大阪ジュニアユース 1ー1 奈良YMCA
[前半1ー1 後半0ー0」

【先発メンバー】
 GK 森脇
 DF 脇山、土井、小林、野中
 MF 浅野、三木、平川、溝口
 FW 南野、中村

【得点者】
南野

【交代】南野→佐野 溝口→桒原 浅野→髙橋 中村→幡司


昨夜から降り続いた雨の影響で、グランドに水が溜まった状態で行われた第5節。

グランドの影響で得意のポゼッションが出来ないガンバ大阪は、南野と溝口を中心に相手の背後を突きに攻め込む。
対する奈良YMCAも勢いのある前線に、鋭いセカンドボールへの反応でガンバゴールを脅かす。
前半6分、相手キーパーの短くなったクリアーを南野が拾い、冷静にゴールに蹴り込み、ガンバが先制点を奪う。
しかし、セットプレーから相手の勢いに押し込まれ一度は森脇が防ぐもたたみこまれ、同点ゴールを許してしまう。
後半に入り、ピッチコンディションも少し良くなってくると、浅野、平川が中盤のパス交換から抜け出しチャンスを作る。
だが、相手の粘り強い守備にゴールを奪えない。
途中出場の佐野が起点となり、さらにゴールを目指すもゴールに結びつけることができない。
守備では小林、土井が相手の攻撃を跳ね返し得点を与えない。
その後もお互いにゴールを奪う事は出来ず
勝ち点1を分け合う形となった。


『高円宮杯 JFA 第30回全日本U‐15サッカー選手権大会』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u15_2018/regional/kansai/