ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.9.29[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫「サンライズリーグ ⑲」京都サンガF.C.U-15 試合結果

一つ後のニュース

サンライズリーグ第19節
2018年9月29日(土)10:00 キックオフ
会場:下鳥羽人工芝グラウンド

ガンバ大阪ジュニアユース 2-0 京都サンガF.C.U-15
[前半0ー0 後半2ー0]

【先発メンバー】
 GK 森脇
 DF 脇山、土井、小林、野中
 MF 中村、三木、平川、大西
 FW 浅野、南野

【得点者】
鈴木(大)、浅野

【交代】
大西→鈴木(大)
南野→桒原
三木→小幡
平川→髙橋
脇山→鈴木(章)


雨の中での試合となったサンライズリーグ第19節。対する相手は勝ち点7差で、2位につける京都サンガ。
試合序盤は水が浮いたグランド状況になかなかリズムが掴めず、お互いにロングボールを多用する試合展開が続く。前線で南野、浅野が身体を張ってゴールに迫るが決定機を作り出すことが出来ず前半が終わる。
後半、徐々にパスが繋がり出しガンバがペースを握る。迎えた66分、森脇のロングキックを南野が相手DFと競り合う。流れたボールが裏へ抜け出した鈴木(大)へと渡りGK と1対1となる。これを冷静にゴールに流し込み貴重な先制点を挙げる。その後もガンバペースで試合が進み、77分には中村のFKを浅野がヘディングで合わせ追加点を奪う。
最後まで集中力を切らす事なく試合終了。
勝ち点3を積み上げ、本日の試合結果により2位以内が確定し、高円宮杯への出場権を獲得した。

本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

『高円宮杯 JFA 第30回全日本U‐15サッカー選手権大会』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u15_2018/regional/kansai/