ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.10.6[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫「サンライズリーグ ⑳」ディアブロッサ高田FC U-15 試合結果 リーグ優勝!

一つ後のニュース

サンライズリーグ第20節
2018年10月6日(土)12:15 キックオフ
会場:ビッグレイク天然芝グラウンド
【20節までの成績/順位】
1位 ガンバ大阪 勝点46 14勝2敗4分 得点51 失点20 得失点+31

ガンバ大阪ジュニアユース 3-3 ディアブロッサ高田FC U-15
[前半1ー1 後半2ー2]

【先発メンバー】
 GK 森脇
 DF 脇山、土井、平川、孫崎
 MF 三木、浅野、大西、小幡
 FW 中村、鈴木(大)

【得点者】
鈴木(大)×2、中村

【交代】
大西→鈴木(章)
三木→野中
小幡→小林

優勝に向けて今日も勝ち点3を積み上げるべく迎えたサンライズリーグ第20節。対する相手はディアブロッサ高田。
ガンバはパスを繋ぎながら攻撃を仕掛け、ディアブロッサは素早いカウンターから得点のチャンスを狙う。
試合が動いたのは27分、中村のスルーパスから三木が相手DF の背後に飛び出す。シュートはGKに弾かれるもこぼれた所を鈴木(大)が押し込み先制点を奪う。しかし、29分。サイドを突破されクロスからシュートを決められ同点とされる。その後は得点を奪えないまま前半終了。
先にスコアを動かしたのはガンバ大阪。後半立ち上がり42分。大西のドリブルからの切り返しを相手DF がハンドで止めPKを得る。これを中村が冷静に決めて追加点を奪う。更に48分、孫崎のパスから大西がスルーし、鈴木(大)へ渡る。最後は相手と競り合いながらもゴールへ流し込み3-1と突き放す。
ガンバペースで試合が進んで行くも、51分。FKからヘディングシュートを決められ3-2。
続く60分、またしてもFKからゴールを許して3-3の同点に。その後はお互いにチャンスを作るも決めきれず試合終了。勝ち点1を分け合う形となった。
尚、本日の他会場の結果により、ガンバ大阪のサンライズリーグ優勝が決定した。

本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

『高円宮杯 JFA 第30回全日本U‐15サッカー選手権大会』についての詳細は、
「日本サッカー協会」ホームページをご覧下さい。
http://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u15_2018/regional/kansai/