ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.7.19[ユース]

《ユース》スウェーデン遠征 レポート⑧

一つ後のニュース

  • 試合前
  • 試合風景①
  • 試合風景②
遠征8日目

スウェーデンでの日々が日常のように感じ始めた遠征8日目の朝。
いつも通り散歩をしてから朝食を摂った。

グループリーグ第2戦目は15時30分キックオフ。相手は1戦目を勝利しているチームのAberdeenFC(スコットランド)。

出発前に教室で前日の試合映像を流しながら振り返りミーティングを行い。試合会場に向かった。

ガンバユース 3 - 1 AberdeenFC(スコットランド)
[前半2-1/後半1-0]

【得点者(ガンバY)】
 永山、福井、大谷


【先発メンバー】
 GK 王
 DF 天野 大石 長尾 久保(賢)
 MF 福井 國分 食野 久保(勇)
 FW キヨシ 永山

交代:大石→高橋
キヨシ→大谷
天野→奥田
久保(勇)→岩瀬
王→吉川

両チームともに昨日勝利しているため勝てば首位になる一戦。立ち上がりから互いに激しくボールを奪い合う。相手はアフタータックルやホールディング、キッキングなど反則を犯してまでボールを奪いに来る。攻撃に関してもガンバ対策だったのか、視察した時とは全く違い、ビルドアップせず全てロングボールを背後に入れてくる展開。前半12分、大石が相手のFWに体を入れゴールラインを切ろうとした所後ろから倒され負傷交代となる。キャプテン大石を欠き不穏な空気が漂ったがその雰囲気を払拭したのが攻撃陣。前半16分、食野のスルーパスに永山がそのままシュート。これがゴール左隅に吸い込まれ先制点。続いて前半19分、久保(勇)が前線でボールを奪い福井へスルーパス。これを落ち着いて決めて2点目を奪う。一気に優位に立ったガンバは追加点を奪い試合を決めたかったがなかなか得点できず前半終了間際FKを与えてしまう。そのセットプレーからヘディングで合わされ失点し2-1で前半が終了した。後半、相手は点を取らなければ
ならない状況に追い込まれ徹底してロングボールを入れてくる!しかし、DF陣がはじき返しゴールを許さない。スコアは動かぬまま試合は進む。後半27分、相手GKのキックを
國分が拾い、ワンタッチで前へ送る。それを相手DFがバックパスしたところ大谷が奪いそのままシュート。確実に流し込み追加点を決める。試合はそのまま終了し3-1で勝利した。これで2勝となりグループリーグ突破は確定した。明日も勝利し勢いをつけてトーナメントへ向かいたい。

ユースコーチ
佐藤 亮