ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.7.21[ユース]

《ユース》スウェーデン遠征 レポート⑩

一つ後のニュース

  • 試合前写真
  • 試合中
  • ハーフタイム
遠征10日目

グループリーグ3連勝を飾ったガンバ大阪ユース。1位で通過するもほっと一息つく暇もなくトーナメント戦が始まる。

午前中は対戦相手の試合を観戦し、勝者のkalmar FF(スウェーデン)との対戦になった。学校に戻り昼食を摂った後、映像使って試合の振り返りをし、試合会場へと向かった。

【準々決勝】

ガンバユース 3 - 0 kalmar FF(スウェーデン)
[前半1-0/後半2-0]

【得点者(ガンバY)】
 大谷、食野、キヨシ


【先発メンバー】
 GK 王
 DF 奥田 高橋 長尾 久保(賢)
 MF 福井 國分 食野 岩瀬
 FW 大谷 永山

交代:大谷→久保(勇)
岩瀬→キヨシ
奥田→天野
王→吉川
國分→奥田

前半立ち上がりからガンバがボールを支配し、ゲームをコントロールする。前半1分、大谷が背後に抜け出し決定機を作るが枠外。その直後の前半4分、背後を取られるもGK王が見事なブレイクアウェイで相手に決定機を作らせない。その後もガンバがボールを支配し多くのチャンスを作り出す。前半15分、17分、20分にも大谷と永山が決定機を迎えるが相手はGKのセーブもあり決めきれず先制点が遠い。試合が動いたのは前半26分、右サイド福井が一度は後ろ向きでパスを受けるがコントロールで前を向きそのままシュートへ持ち込む。惜しくもゴールポストに嫌われたが、大谷がこぼれ球を狙い待望のゴールを挙げる。一方相手は午前中の試合での疲労があったのか体が重く動けない。またガンバのポゼッションに走らされる展開。前半は多くの決定機があったが1得点のまま前半終了。後半は追加点を奪いに猛攻を仕掛ける。後半途中出場の久保(勇)の突破からクロスを食野が合わせるもこれも枠外。後半18分、食野が左足でミドルシュートを放つ。それがゴール左隅に!追加点に成功したガンバは後半25分にも途中出場のキヨシがワンツーで抜け出し落ち着いて流し込み3点目を奪う。守備陣もCB大石が負傷で出場できない中、長尾、高橋が大石の為にも身体を張り守りきり3-0で勝利した。

明日は準決勝!TikiTaka Academy(ナイジェリア)Osasco FC(ブラジル)の試合で勝利したTikiTaka Academyとの一戦。疲労も溜まってきているがその中でどれだけのパフォーマンスを発揮できるのか?試合に向けての準備や自分の身体をケアする能力。オフザピッチも全て試合から逆算し、セルフコントロールできるよう成長してほしい。

ユースコーチ
佐藤 亮