ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.8.16[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループステージ1」 試合結果

一つ後のニュース

2017年8月15日(火)10:00キックオフ

会場:帯広の森球技場B


ガンバ大阪ジュニアユース 4-1 東海スポーツ

[前半1-0/後半3-1]


【得点者(ガンバ)】 
 唐山、永川×2、池田

【先発メンバー】
 GK 吉川
 DF 大串、平川、當麻、池田
 MF 伊勢、荻野、浅野、唐山
 FW 中村、神田

【交代】
 神田→永川、中村→村上、 唐山→小亀、浅野→菅澤、平川→西


 本日より始まったクラブユース全国大会、グループリーグ初戦の相手は東海スポーツ。
 どちらも堅い立ち上がりとなった。
 その中で、持ち前のパスワークでゴール前まで行くものの、なかなかゴールを奪えない。
 逆に、相手のカウンターを受けゴールに迫られる。
 しかし前半20分、唐山が中央のコンビネーションから素晴らしいミドルシュートを
 ゴール左隅に突き刺し、先制点をあげる。
 その後、何度もチャンスを作るが相手の粘り強い守備に合い、追加点を奪えず前半を終える。
 後半に入り、立ち上がりに相手の勢いを受け、43分にクロスからヘディングで合わされ
 同点に追いつかれる。
 その後も攻め込まれるが、當麻、平川、荻野を中心として守り切り追加点を許さない。
 流れを変えたいガンバ大阪は、永川を投入し反撃を試みる。
 するとその永川が期待に応える。64分に伊勢のCKをヘディングで合わせ勝ち越し点をあげる。
 たたみ掛けるガンバ大阪は、伊勢のシュートのこぼれ球を池田が詰め込み貴重な追加点をあげる。
 仕上げは、永川が左サイドからカットインしミドルシュートでラッキーな形ではあったが
 4点目をあげる。
 その後、集中を切らさず追加点を与えなかったガンバ大阪が貴重な勝ち点3を手にした。

 
『第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会』についての詳細は
「日本クラブユースサッカー連盟」ホームページをご覧下さい
 http://www.jcy.jp/?page_id=8544

 試合速報は、「日本クラブユースサッカー連盟」下記サイトをご覧ください
 http://jcy-result.info/jcy/view/s.php?a=385