ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2017.8.17[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループステージ3」 試合結果

一つ後のニュース

第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
グループステージ Aグループ第3日

2017年8月17日 (木)10時キックオフ

会場:中札内A


ガンバ大阪ジュニアユース 4ー1 大宮アルディージャ
[前半1ー1/後半3-0]


【得点者(ガンバ)】 
 神田 小亀×2 中村
【先発メンバー】
 GK 下田
 DF 大串、西、土井、寺本
 MF 小亀、菅澤、深澤、池田
 FW 村上、神田


【交代】
大串→中村 神田→唐山 池田→荻野


引き分け以上でグループリーグ首位通過が決まる第3戦は、フレッシュな選手達が素晴らしいパフォーマンスをみせる。
開始早々に一瞬のスキを突かれ先制点を奪われるも、冷静に対応し、深澤、菅澤がゲームを組み立てながら大宮ゴールに攻め込む。
大串のオーバーラップから何度もチャンスを作り出すが得点を奪えない。
しかし、攻め続けた前半終了間際、神田が3人を置き去りにするドリブルでゴール前に抜けると、左足を一閃。貴重な同点ゴールをあげる。

後半に入り勢いそのままに攻め続けるガンバ大阪。
後半15分、左サイドを突破した小亀のクロスを池田が中央に折り返し、中村がゴールに突きさし勝ち越し。
前半から攻撃のリズムを作り出していた小亀も後半26分、33分に自らゴールを奪い突き放す。
終了間際に何度か危ないシーンを迎えるが、土井、西を中心に守り下田がゴールラインを割らせず試合終了。

全員でグループリーグ首位通過を勝ち取った。
明日休息日を挟み、ラウンド32に臨む。