ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.5.18[ユース]

《ユース》ドイツ遠征レポート④

一つ後のニュース

《ドイツ遠征日記》

今日の午前中は、夕方のトレーニングマッチへ向けて軽めのトレーニングで調整。
昼食後、14時にホテルを出発し、レバークーゼンへ向かう。
レバークーゼンの本拠地であるバイ・アレーナスタジアムに隣接している、アカデミー専用のスタジアムが今日の会場になる。
U17レバークーゼンは、2017-2018シーズンの成績は2位。素晴らしい環境、ピッチコンディション、強敵を前にしてテンションも上がる。

TM(40分ハーフ)

ガンバユース 0 - 1 Bayer 04 Leverkusen U17
[前半0-0/後半0-1]

【先発メンバー】
GK 駒井
DF 大串 當麻 西村 村上景
MF 伊勢 荻野 ケイリブ 永川
FW 大谷 川崎

【交代】
永川→村上駿
大串→品田
川崎→菅野
當麻→大野

序盤からお互い激しくボールを奪い合う展開。相手は中と外を上手く使いながら攻撃してくるが、最後のところまではやらせず。
ガンバも、コンビネーションやショートカウンターでチャンスを作る。一進一退の攻防の中前半38分、相手の力強いドリブルに対して、ペナルティーエリア内でファウルをしてしまいPKを与える。しかしこのPKをキーパー駒井が見事にセーブし、0-0で前半を終える。
後半も激しい球際の攻防が続き、お互いチャンスを作るも得点には結びつかない。
しかし、後半37分に右サイドを突破され入れられたクロスに対して、戻りながら懸命にクリアしようとしたが、そのボールがオウンゴールとなる。最後まで勝利を目指してゴールに向かったが0-1の悔しい敗戦となった。

明日は午前中にトレーニングをして、「U17Pfingsturnier2018」大会開催地であるビーレフェルトに移動する。