ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.5.22[ユース]

《ユース》ドイツ遠征レポート⑧

一つ後のニュース

《ドイツ遠征日記》

大会最終日、セミファイナルの相手はHannouer 96。

セミファイナル

ガンバユース 0 - 0 Hannouer 96
[前半0-0/後半0-0]
PK 2-4

【先発メンバー】
GK 駒井
DF 品田 當麻 西村 大串
MF 伊勢 大野 荻野 川崎
FW 村上駿 大谷

【交代】
大谷→齊藤
伊勢→中野

序盤から中盤での激しい攻防が繰り広げられる。前半7分、川崎のクロスをGKがファンブルしたボールを伊勢が詰めるも再びGKにセーブされる。前半13分には、ゴール前の混戦からシュートを打たれるも駒井が右脚でセーブ。白熱した試合で前半は0-0で終了。
後半に入ると更に球際での激しさが増す。
相手の力強いドリブルにしっかり対応し、最後のところは身体を張ってやらせない。
こちらもカウンターでチャンスを作るも意図が合わない。お互いチャンスを作るもスコアレスで後半終了。PK戦へ突入する。
こちらが後攻、2-3で迎える3人目の中野のキックはGKにセーブされる。相手4人目にも確実に決められ2-4でキッカー荻野。
外せば負け。渾身のキックはバーの上を超え敗戦。惜しくもファイナル進出はならなかった。

3位決定戦

ガンバユース 2 - 1 FC Nordsjælland
[前半1-0/後半1-1]

【得点者】
 村上景、大谷

【先発メンバー】
GK 駒井
DF 品田 當麻 西村 村上景
MF 伊勢 大野 ケイリブ 川崎
FW 大谷 齊藤

【交代】
川崎→中野
齊藤→菅野
大谷→永川

3位決定戦の相手は、グループリーグ同組のFC Nordsjælland。
予選で引き分けている相手。勝って3位を目指し挑む。
前半から積極的な守備でリズムを掴む。
前半9分、スローインから齊藤が起点となりオーバーラップしてきた村上景が川崎からのスルーパスを受けGKの動きを観て冷静に決め先制する。そのままガンバペースで前半終了。
後半も主導権を握りながら迎えた後半11分、CKからのカウンターで抜け出した大谷がGKとの1対1を確実に決め貴重な追加点を奪う。後半17分、ゴールまで20m中央付近で不用意なコントロールを奪われそのままドリブルで持ち込まれ失点。最後は相手の猛攻にも対応し2-1のまま試合終了。3位で大会を終える。決勝はHannouer 96とFC Lokomotiv Moscowが対戦し2-0でHannouer 96の優勝で大会の幕を閉じた。
その後の閉会式では、フェアプレー賞にガンバユースが選ばれ、さらにベストGK賞に駒井が選ばれた。

本日フランクフルトへ移動し、明日の11:45発アムステルダム経由で日本へ帰国します。
今大会、遠征に関わった、サポートしていただいた様々な人たちに感謝いたします。
気候、環境、食事、周りで関わる人、ピッチコンディション、対戦相手、サッカースタイルなどの様々な変化に刺激を受けた事を、人として、サッカー選手として成長に繋げて欲しい。