ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.5.27[ユース]

≪ユース≫ 「2018 第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 関西地区予選 3」 試合結果

一つ後のニュース

2018年5月27日(日) 12:00キックオフ

会場:J-GREEN堺S12

ガンバ大阪ユース 0 - 4 ヴィッセル神戸U-18
[前半0-1/後半0-3]

【得点者(ガンバY)】

【先発メンバー】
GK 王
DF 藤永、河井、髙橋、吉木
MF 奥野、岩本、食野、川﨑
FW 原田、岩瀬

交代:藤永→岡治、岩瀬→永山、食野→丹羽、川﨑→足立、原田→唐山

前試合でセレッソが勝利し、セレッソは2位以内確定。勝利で全国大会出場を決めたいガンバ大阪ユースの次なる相手はヴィッセル神戸U-18。
ガンバの1stシュートは奥野。良いタイミングでのミドルシュートで流れを作る。11分奥野のロングフィードから岩瀬の良い動きだしから抜け出すが得点には届かず。13分相手のCKからヘディングシュートを決められ失点する。その後、両チームとも激しくボールを奪い合う時間帯が続く。43分良い位置でのFKを獲得する。キッカー藤永。ゴールならず。0-1で前半を折り返す。
後半キックオフ。50分、右サイドを崩され中央フリーで決められ失点する。反撃に出たいガンバユース。52分相手DFの裏へ抜け出した岩瀬がドリブル突破しようとするが、厳しいファウルを受けて倒される。しかし得点には結びつかない。その後、63分・72分にも失点し0-4と厳しい状況になるガンバユース。永山・丹羽・足立・唐山と攻撃陣を起用するが、得点を奪うことができず、そのまま試合終了。0-4の敗戦となった。
ガンバユースは1勝2敗でグループ3位となり、6月17日(日)12:00(J-G堺S16)地域3位とプレーオフ決定戦が行われます。

本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。


『第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関西地区予選』についての詳細は、
「関西クラブユースサッカー連盟」ホームページをご覧下さい。
http://www.kansai-cy.jp/taikai_u18.html