ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2018.6.16[ジュニアユース]

≪ジュニアユース≫ 「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会」 3次ラウンド2回戦 vs奈良YMCA 試合結果

一つ後のニュース

2018年6月16日(土) 10:00キックオフ

会場:J-GREEN堺S11

ガンバ大阪ジュニアユース 5 - 1 奈良YMCA
[前半3-0/後半2-1]


【先発メンバー】
 GK 森脇
 DF 脇山、土井、平川、野中
 MF 中村、三木、大西、浅野
 FW 溝口、宮路

【得点者】
宮路 平川 大西 溝口×2

【交代】宮路→南野 溝口→鈴木(大)浅野→小林 三木→西村 大西→鈴木(章)

勝てば全国大会が決まる重要な一戦に挑むガンバ大阪ジュニアユース。
相手は奈良YMCA。
序盤、奈良YMCAの鋭いカウンターからGKと一対一を作られるも森脇が冷静に対応し、ゴールを許さない。
すると、前半17分。ツートップを起点に攻め込み得たCK。
キッカーは中村。そのボールを宮路がヘディングで豪快にたたきこみ貴重な先制点をあげる。
続く31分にも中村のCKから、次は平川が豪快にたたき込み追加点をあげる。
前半終了間際には、持ち前のパスワークから最後は大西が抜け出し、冷静にGKの動きを見て流し込み3点差とする。
後半に入っても攻撃の手を緩めないガンバ大阪。
48分、53分に溝口が持ち前のワンタッチゴールと相手の隙を逃さないゴールで追加点を奪う。
終了間際に失点を許すも、攻撃陣が5得点と大暴れ。
全国大会への切符を勝ち取った。

本日も遠方まで熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

≪明日試合日程≫
6月17日(日)関西大会 準決勝に挑む。
10:00キックオフ Jグリーン堺S12 vsセレッソ大阪

『日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関西大会』の詳細は、「関西クラブユース連盟」ホームページをご覧下さい。
http://www.kansai-cy.jp/taikai_u15.html