ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2014.12.13[チーム]

天皇杯決勝〇3-1山形@日産

一つ後のニュース

日産スタジアムで行われる第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝戦は、2014/12/13(土)14:04にキックオフ。
今シーズンJ1リーグに戻ったばかりのガンバ大阪は、ナビスコカップ、J1リーグと2冠を達成し、史上初のJ1昇格後、即三冠という前代未聞の偉業に挑む。その対戦相手はモンテディオ山形。J2リーグは6位ながらも、プレーオフで勝ち上がり、非常に勢いのあるチーム。
開始直後は前線から激しく山形がボールを追ってくるが、4分にはGKからのボールをパトリックが前線で競り、こぼれ球を宇佐美がシュート。一度はGKに防がれるが、そのこぼれ球をしっかり蹴りこみ、先制点を挙げる!
しかし、その後も山形が優勢に進めるが、全員で集中して守る。そして22分には、山形CKからのカウンター。中盤で宇佐美が競り勝ち、ドリブルで持ち上がると、走ってきたパトリックへパス。しっかり狙ったシュートがゴールに突き刺さり、追加点を挙げる!その後も山形に押し込まれる場面が多いが、ガンバもカウンターからチャンスを作るが、山形GKにシュートは防がれる。徐々にガンバペースになり決定的な場面を作るようになるが、得点にはならず、2-0で前半を終える。
山形は1人交代、ガンバは交代なしで後半開始。得点を狙う山形はアグレッシブに来ると、62分、左サイドからのクロスをロメロ・フランクにダイレクトであわされ、失点を許す。その後も勢いのある山形がボールを持ち、運動量も落ちない。一方、ガンバは守備の場面が多く、難しい展開が続く。77分には岩下が負傷のため交代。だが、85分、山形の前線からのプレスを交わし、ボールを運び、ペナルティエリア外の宇佐美へ渡るとシュート!これがDFにあたりコースが変わるがゴールネットを揺らす!
試合はそのまま終了し、3-1で勝利!
2009シーズン以来、4度目の天皇杯優勝を飾ることが出来た!

2014シーズン、ヤマザキナビスコカップ、J1リーグに続き、天皇杯優勝による3冠達成!3冠達成はJリーグでも2回目。だが、J1リーグの年間勝ち点での優勝による3冠達成は史上初の快挙を達成し、今シーズンを締めくくることが出来た。