ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.10.12[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.10.14(土) 14:00~ 明治安田生命J1リーグ 第29節 ●0-1 新潟@吹田S
[プレビュー]藤春・三浦が語るJ1第29節 vs 新潟 ― 終わらないガンバの戦い。新潟相手に目指すのはホームでの歓喜

一つ後のニュース

チームが死力を尽くしたルヴァンカップ準決勝では土壇場で痛恨の敗退。2年連続の無冠が決定したガンバだが、残されたリーグ戦の6試合はガンバのプライドを体現する場でもある。
「来季につながる何かを見せたい」と藤春が言えば、今野も「サポーターが見ている前で恥ずかしい試合は出来ない」と胸に秘めた思いを口にした。

今節は、とりわけガンバの気持ちの強さが問われる一戦だ。
「相手も必死でやってくるはず。今季は下位に勝てていないのでしっかりと戦いたい」と三浦がこう見通すように、下位相手の取りこぼしが目立つ今季のガンバ。今節迎え撃つ新潟は現在最下位で、16試合未勝利が続いている。条件次第だが、今節引き分け以下で降格が決まる可能性がある新潟だけに、死に物狂いでアウェイの地に乗り込んで来るはずだ。
鍵を握るのは後半早々の失点と終盤の戦いぶり。「危険な時間帯に点を取られることが続いているので修正したい」と三浦も守備の立て直しを誓うが、スピードのホニとパワーのドウグラス・タンキのブラジル人FWはやはり最も警戒が必要だ。

「ホームでの勝利を見せたい」(長谷川監督)。9/3の神戸戦以降、7試合遠ざかっている勝利を今節こそ、つかみ取る。

DF4 藤春廣輝「健太さんと一緒に戦う最後の6試合ですし、監督のためにもプレーしたいし、サポーターにも最近勝利をプレゼント出来ていないので、いい結果を出して残り6試合を終えたいですし、来年にもつながる形を見せるつもりです。
新潟で一番警戒したいのはやはりホニ。僕もマッチアップする可能性がありますし、スピードがあるので裏をケアしたい。僕らがボールを握る時間は長くなるかもしれませんが、相手には一発のカウンターがありますし、新潟も厳しい状態だけに最初からガンガン来るはずです。そこに負けずにしっかりと僕らもプレーしたいですね。」

DF2 三浦弦太「リーグ戦はまだ残っていますし、また気持ちを切り替えて頑張って行くつもりです。新潟は必死で向かって来ると思いますし、今年はそういう下位相手になかなか勝てていないので、勝ち切りたい。
最近は失点も続いていますが、リスク管理とかは徹底したいし、流れは良くても一発でやられてしまう試合が続いています。一度そういう流れを断ち切って、いい流れを取り戻したいですし、そのためにもCBとしては無失点で終わることにこだわりたいですね。タイトルは取れませんでしたが、健太さんが今年で最後なのでいい形で終わるためにも残り6試合は全て勝つつもりです。」