ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.10.13[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.10.15(日) 14:00~ 明治安田生命J3リーグ 第27節 ●1-2 福島@吹田S
[プレビュー]食野・一美が語るJ3第27節 vs 福島 ― 目指すのはアウェイでの再現。福島相手に連敗を断ち切りたい

一つ後のニュース

前節、C大阪U-23に競り負け7連敗中のガンバ大阪U-23。「5連敗中も福島に勝って、嫌な流れを断ち切った。今回も連敗を脱出するタイミングにしたい」と意気込みを口にするのは一美である。
開幕当初5連敗中だった若きガンバが、今季初勝利を飾ったのがアウェイでの福島戦。「連敗は続いているけど、自分たちのサッカーをブラさずにやりきりたい」と攻撃を牽引する食野も言う。

前節は相手を倍上回るシュート16本を放ちながらも一瞬の隙を突かれて3失点。守備の立て直しや試合運びもチームの課題の一つだが、連敗中には先手を取れず、苦戦を強いられていただけにまずは先制点を奪いたい。2試合連続でゴール中の髙江も「シュートを打てるところまで行けているし、次はチームを勝たせる点を取りたい」と3連戦連続でのゴールを目指す。

現在11位の福島は前節、セットプレーで失点し0‐1で富山に敗れたものの攻守両面でチーム状態は上向いている。前節もチャンスに絡んだエースの樋口や新加入のニウドら要所に警戒すべき選手がいるだけに、やはり不用意なロストや自陣でのミスは禁物だ。
「受け身にならずに戦いたい」(一美)。勝利に飢えた若きガンバが、今度こそ連敗を断ち切ってみせる。

MF40 食野亮太郎「連敗は続いていますけど、自分たちのサッカーをブラさずにやりたいですし、前節も点を取って勝つチャンスはあったと思います。僕自身も7本、シュートを打って1本も決まっていないのは情けないですし、次の試合では個人的にももっと精度を上げて行きたい。
自分でシュートを決めるのはもちろんですが、アシストでも攻撃に貢献するつもりです。髙江君と左サイドで連携できるので、左を制圧して中央で待つ一美君をいい形で活かしたいですね。シーズン終盤に向けてモチベーションも高いし、とにかく結果にこだわるだけです。」

FW33 一美和成「試合を重ねるごとに僕のコンディションも上向いてきていますし、練習でもいい状態にある。とにかく今チームに足りないのは先制点を取ることだと思っています。僕らが先に点を取れば、DF陣も気持ちが楽になっていい形で試合を運べると思いますし、そのためにも福島戦ではまず先手を取りたいですね。
前節はいい形でボールを回せたのは練習の成果ですけどが、ただそこで決めきれないのが今の僕らの甘さです。福島戦ではチャンスをしっかりと決め切りたいと思います。アウェイの福島戦同様に、今回も連敗を脱出するタイミングにするつもりです。」