ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.3.12[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.3.14(水) 19:30~ JリーグYBCルヴァンカップ 第2節 ○4-1 浦和@埼玉
[プレビュー]東口・米倉が語るルヴァンカップGS第2節 vs 浦和 ― 今、ガンバに必要なのは勝ち点3。浦和に勝って、嫌な流れを断ち切りたい

一つ後のニュース

クルピ体制の発足後、公式戦で4連敗。
苦しいシーズンの入りを強いられたガンバだが、百戦錬磨の遠藤は「今、大事なのは自信を失わず、色んなことにチャレンジすること」と言い切った。

川崎戦から中3日で、ルヴァンカップの浦和戦に挑むガンバだが、グループステージ初戦で敗れたガンバにとって、この試合は勝ち点3が不可欠な一戦だ。
「ルヴァンカップも大事なタイトル。しっかりと勝ちたい」(遠藤)。過去4シーズン、ルヴァンカップでは3度の決勝に進んでいるガンバだが、まず突破すべき壁がグループステージだ。初戦で大敗し、グループBで最下位スタートとなっただけに、敵地でしっかりと勝ち点3をつかみたい。

「いい攻撃が出来ないと守りの時間が長くなる」(東口)。
浦和戦でポイントとなるのは公式戦3試合無得点に終わっている攻撃陣の奮起となる。アデミウソンが戦線復帰し、徐々に攻撃の駒は揃いつつあるガンバだけに、浦和を攻め切りたい。

浦和もリーグ戦では2分1敗と苦しいスタートを切っているが、ルヴァンカップでは名古屋に4対1で勝ち切っている。興梠や新加入のマルティノスら強力な個を持つ浦和に対して、ガンバの意地を見せつけたい。
今、ガンバに必要なのは勝ち点3。総力戦でこの苦境を抜け出したい。

GK1 東口順昭「川崎戦の失点シーン以外をみると、守れているように見えるかもしれませんが、まだまだ僕らは満足していません。やはりもう少し、いい形でボールを持てないと攻撃の時間が減るし、守備に回る場面が増えるので修正が必要です。もっとガンバらしい攻撃の形を出すためにも、攻撃陣だけでなく、DFラインからのビルドアップや、僕が積極的に高い位置取りをして、CBを前に押し出して攻めの起点として絡ませるとか工夫をするつもりです。連戦でルヴァンカップを迎えますが、前向きに挑みたいですし、勝って自信をつけたいと思っています。」

DF14 米倉恒貴「今までの守備のやり方を全て捨てる必要はありませんし、川崎戦ではある程度修正は出来たと思ってます。無失点に抑えれば、最低でも負けることはありません。一気に新しいスタイルを作るのは無理なので一歩一歩、変えて行ければと思います。
アデミウソンが戦線復帰したことで、攻撃面でも彼がいるだけで違いを感じます。僕自身もコンディションは悪くありませんし、守備面に関しては本来の僕の良さを出せ始めています。連戦ですけど疲れよりは試合に出続けることに喜びを感じています。今、試合に出られている間にしっかりと結果を残すつもりです。」