ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.11.9[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.11.11(土) 13:00~ 明治安田生命J3リーグ 第31節 ○3-4 YS横浜@ニッパツ
[プレビュー]一美・森が語るJ3第31節 vs YS横浜 ― 若きガンバが目指す今季初の連勝。Y.S.C.C.横浜相手に今の勢いをぶつけたい

一つ後のニュース

若きガンバが、長かったトンネルを抜け出した。
前節はFC東京U-23を相手に打ち合いの末、4対3の勝利。一美の2得点やキャプテン森の奮闘もあって、11試合ぶりに勝ち点3をつかみ取った。

最下位から抜け出したガンバ大阪U-23だが、成長著しい選手たちにはこれっぽっちの満足感もない。
「まだ今季は連勝がない。勝って更に勢いを付けたい」と話すのはエースの自覚に燃える一美である。
10試合勝利から遠ざかっていた苦しい時期にもガンバらしくつなぐサッカーを体現していたが前節、先発に復帰した郡の存在によって一美と郡の大型2トップが存在感を発揮。「あの2人が前線にいることで相手の脅威になる」と宮本監督もより、攻撃陣を活性化させたい考えだ。

前節は今季最多となる4ゴールを叩き込み、見事に勝ち切ったガンバ大阪U-23だが初の連勝に向けてのハードルは決して低くない。
「連勝をもちろん目指しているが、Y.S.C.C.横浜はリーグ戦の折り返し後、調子を上げている」と宮本監督も警戒感を隠さない。
ホームでは1対2で敗れているY.S.C.C.横浜だが、最も警戒が必要なのはチーム得点王の辻。直近の11試合で12得点と好調を維持しているだけに不用意なミスは禁物だ。
「連勝したい」。指揮官と選手の誰もが口にした言葉を体現し、勝ち点3をつかみ取る。

FW33 一美和成「まだ僕らは今年は一度も連勝が出来ていないので、次は勝利することを意識しています。シーズンもいよいよ終盤ですし、連勝を飾れるようにプレーしたいですね。続けて勝つ事でチームに更に勢いがつきますし、残り3試合を勝ちに行きたいと思います。
僕自身も前節は久しぶりに取れました。ただ、改めてもっと貪欲にゴールを狙わないといけないと再確認も出来ました。郡がポストプレーをしてくれることで、僕もゴール前に侵入して行けますし、逆に郡を活かすポストもしたい。お互いにいい形を作れている手応えもありますね。」

MF27 森勇人「リーグ戦も残り3試合になったからこそ、しっかりと自分たちのサッカーをやりきりたいですし、勝ってシーズンを終わりたいと思っています。もう僕らは登って行くだけなので、連勝したいですね。前節のようなゴールと全く同じ形でなかったとしてもとにかく、チームを勝たせるプレーを心がけるつもりです。
点が取れたことでメンタル的にも自信を持って次もプレー出来ますし、僕のシュートがある、と相手に意識させることが出来たらもっと2トップを活かすパスも有効になるはずです。いいシーズンだったと振り返られるように残り3試合しっかりと勝ちます。」