ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.9[チーム]

2019明治安田J1 第3節 ●2-3名古屋@パナスタ

一つ後のニュース

今季ホーム初勝利を目指して戦うJリーグ第3節はジョー、シャビエル、そして好調・赤崎の強力な攻撃陣を擁しリーグ首位を走る名古屋。
その試合は開始早々に動く。
1分。DFがクリアしたセカンドボールを繋がれ、左サイドを突破されると、中央に折り返したボールに赤﨑が合わせいきなり失点を喫す。
その後は名古屋にボールを持たれる中、カウンターでチャンスを作っていく。
11分には三浦からのロングフィードに抜け出したウィジョがゴール前でアデミウソンにパス。アデミウソンが倉田に落としシュートを打つがボールはGK正面に。
その後も中盤の遠藤から前線へパスが渡りチャンスを演出するものの、ゴールを奪いきることが出来ない。そんな中迎えた36分。
右サイドの小野瀬から絶妙なクロスがゴール前に入り、相手DFがクリアしきれず同点に追いつく!しかし直後の38分。右サイドからのFKにゴール前で合わせられ再びリードを許し、試合は1-2で折り返す。
後半は両チーム交代が無いまま開始。
48分にセンターライン付近から遠藤が前線へ絶妙なロングパスを出し、ウィジョがゴール前でシュートを打つが相手GKのファインセーブによってゴールを奪えない。
51分には藤春のシュートがネットを揺らすが、その前のプレーでハンドを取られ得点にはならない。しかし攻勢を強めるガンバは67分。
カウンターからペナルティエリア内でアデミウソンが倒されPKを獲得。そのPKをアデミウソンが自ら蹴って同点!待望の得点を奪う!
終盤に差し掛かると序盤とは一転、ガンバがボールを握れるようになると76分には遠藤に代えて矢島を投入。前掛かりになったところでカウンターからピンチを招くものの、東口が身体を張ってファインセーブを見せる。
81分にはジェソクに代えて米倉を、84分には倉田に代えて渡邉を投入し勝ち越しゴールを目指して戦う。
だが迎えた87分。左サイドを突破されゴール前へのクロスを許すと、東口の弾いたボールが藤春に当たりボールはそのままゴールネットを揺らしまさかの失点。
ロスタイムの4分も攻めきることが出来ず2-3で敗戦。
ホーム初勝利は次戦に持ち越しとなった。