ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.5.9[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.5.11(土) 14:00~ 明治安田生命J1リーグ 第11節 ●1-3 鳥栖@駅スタ
[プレビュー]遠藤・小野瀬が語るJ1第11節 vs 鳥栖 ― 浮上の兆しを勝ち点3に。鳥栖相手に勝ち切るガンバを見せつけたい

一つ後のニュース

首位のFC東京に互角の戦いを見せ、ルヴァンカップではプレーオフステージ進出。徐々にチームの歯車がかみ合い始めているガンバだからこそ、鳥栖戦は勝ち点3という結果が大事な一戦になる。

「首位相手にやれたことを継続しないと意味がない」と話すのは前節、攻守でハードワークした倉田だ。ガンバらしくボールをつなぐ時間帯を大事にしながらも、やはりベースとなるのは球際の激しさと運動量。前年王者の川崎を下し、首位相手にがっぷり四つの戦いを見せたガンバだが、課題はやはり継続性である。

現在最下位で、得点数はリーグワーストの鳥栖だが「監督も変わったばかりで、相当気持ちも入っているはず」と米倉は鳥栖のメンタル面の変化を警戒する。10試合で1得点の鳥栖だが金崎やトーレス、豊田ら警戒すべきアタッカーは揃っているだけに、やはり侮れない相手であるのは間違いない。
アウェイの鳥栖戦は過去1勝5敗。「先に点を獲られると苦しくなる」と遠藤も言う。昨年の9連勝時も手堅い戦いから鋭い攻撃を繰り出していたガンバだけに、まずはFC東京戦同様、高い守備意識とともに試合に入りたい。

「勝ち点3を獲ることだけに集中する」(遠藤)。泥臭くてもいい、今ガンバが必要としているのは、流れを変える勝利のみだ。

MF7 遠藤保仁「鳥栖戦は僕たちにとって浮上のきっかけにしないといけない大事な一戦ですが、相手も監督が変わって、どういうスタイルのサッカーをしてくるか分からない部分もあります。良い準備をして勝ち点3を獲ることだけに集中したいです。アウェイの鳥栖戦はこれまで戦績が良くないですが、やはり先に失点しないことが大事になります。FC東京戦では相手を押し込む時間帯もかなり作れていましたが、フィニッシュを決め切らないと点にはつながりません。ボールを自分たちで握りながら、ゴール前で人数もかける攻撃を鳥栖相手に見せるつもりです。」

MF8 小野瀬康介「FC東京戦は勝ちきれませんでしたが、個人的にはしっかりと仕掛けることも意識していました。引かれた相手を崩すのは簡単ではありませんが、やはりドリブルで局面を打開することも大事になっていきます。このところ、僕個人はゴールが生まれていないので、結果にもこだわりながらプレーするつもりです。勝ちきれない試合が続いていてサポーターに申し訳ない気持ちでいますが、徐々にチームの課題も改善されている手応えはあります。鳥栖戦はその次に控える大阪ダービーに弾みをつけるためにも大事な試合であることはよく分かっています。」