ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.1.30[キャンプレポート]

2017 U-23キャンプ5日目

一つ後のニュース

  • 動きが制限された中でのセービング。かなりしんどそうです!
  • グループでリフティング。肩のみでリフティング中です。
  • 監督の出す指示から、走る方向を判断してゴールを目指します。同じ方向のゴールに向かうはずなんですが・・・。
  • 自ら望んだフィジカルトレーニングの自主練とはいえ、苦痛に顔がゆがむ林選手。
  • 食事中のおちゃめな足立選手。みんなから「ダッチ」と呼ばれ、可愛がられました。
昨夜からの雨が残るJグリーン堺。U-23のキャンプも5日目を迎えた。
非常に強い風の中、午前中約1時間の練習は1チーム6人が二手に分かれて、真ん中に置かれたコーン2ヶ所で走る方向を切り替えるリレーやボールを触る箇所を限定したボール回し、ミニゲームなどを行った。
またその後はディフェンスとオフェンスに分かれてのトレーニング。オフェンスはシュート練習が中心で、ミドルシュートで距離を変えてしっかりとボールを蹴りこんだ。
GKはシュート練習に入る前、ゴムを使用したトレーニングを行い、身体に付加をかけた状態でセーブ練習もするなど、かなりきつい内容だった。
午後の練習はゲーム要素の入ったものもあり、楽しみながらとなった。前回りや後ろ回りの後、監督が出す指示を瞬時に判断しゴールを目指す。出したマーカーの色の方に走ったり、逆に走ったり。指示の中には計算の答えが偶数か奇数かによって走る方向が異なるという、頭を使ったものも。選手ができたかどうかはご想像にお任せします。
その後はCKからのシュート練習を行い、約1時間の練習は終了。
しかし、ここからがおもしろく、2種登録の3選手がフィジカルコーチにお願いした自主練がかなりハードで悲鳴が。最後は林選手、高選手、ペ選手、谷選手が加わり追い込んだ。
気温が低い中での練習後はお風呂で身体を温め、食事の時間。
さすがはU-23の選手。お皿に盛られた量がすごい!
練習後の食事としっかりした休息が、選手たちの身体をしっかり作ります。

明日は非公開となります。ご了承ください。

GAMBA plusのキャンプレポートは、写真を10枚掲載しております。
自主トレの様子や、終了後の選手たちの姿。また、集合写真を掲載しています。ぜひこの機会にGAMBA plusをご覧ください!