ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.3.10[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.3.12(日) 14:00~ 明治安田生命J3リーグ 第1節 ●0-2 鳥取@吹田S
[プレビュー]若きガンバの新たな戦いが幕開け。宮本監督の初陣を勝利で飾りたい

一つ後のニュース

2017年3月12日はガンバのクラブ史に新たな一ページが刻み込まれる一日だ。

昨季からガンバ大阪U-23が参入するJ3の開幕戦であると同時に、今季からガンバ大阪U-23を率いる宮本監督にとってもデビュー戦。ガンバで育ち、ガンバで輝いた最初の生え抜きが、プロ監督としてキャリアを第一歩を踏み出す歴史的な一戦である。

「プロチームを見るということで、身の引き締まる思いがありました」。1月の新体制会見で、新たな挑戦へのやりがいを口にした宮本監督だが今季、ガンバ大阪U-23はトップチームと完全分離で活動。原則的にオーバーエイジ枠も用いることはなく、トップチームでの活躍を夢見る若手でシーズンを乗り切ることになる。

初参入となった昨季はU-23組では最高順位となる9位で、総得点数は5位。堂安や市丸らが存在感を見せたが、今季も育成と勝負へのこだわりを追求する姿勢に変わりはない。

開幕を1週間後に控えた宮本監督もキッパリと言う。「トップで活躍出来る選手をたくさん出したいが、かといって試合に負けていいわけでもない。J3の試合で活躍した中で、トップに呼ばれる選手が出て来るのが理想」

1月の始動後、宮本監督が選手たちに強調してきたのは「試合を見に来た人が、常に楽しみ、喜んで帰ってもらえるようなサッカーをしよう」という攻撃的なスタイルの完成だ。

開幕を目前にした3月5日の関西ステップアップリーグでは関西学生選抜に0対1で敗れた若きガンバだが、キャプテンを務める森や、2種登録の梅津、さらにルーキーの高らがガムシャラにピッチを駆け回り、開幕スタメンに向けてアピールを続けていた。

随所でガンバらしいショートパスでの崩しもみられた一方で、90分を通じてのシュート数はわずか5本。宮本監督も「今日はシュート数が少なかった。開幕までに意識づけて行きたい」とボールポゼッション率の高さをフィニッシュにつなげていきたい考えだ。

トップの練習に一部主力を送り出していることもあり、まだ手探りのチーム作りが続くがキーマンとなるのはやはり森。「組み立ては他の選手に任せることが出来ると思う。僕が相手ゴールに近いところでプレーしないとシュート数も得点も増えない」と攻撃の軸としての自覚を口にした。

開幕戦で迎え撃つのは昨季、クラブ史上ワーストとなるJ3の15位に終わった鳥取だ。率いるのはかつて宮本監督と日本代表で同僚でもあった森岡監督。稲森やガンバユース出身の原口ら元ガンバ勢も高いモチベーションで市立吹田サッカースタジアムに乗り込んで来るだろう。

ガンバのレジェンドが率いる若きガンバにとって歴史的な開幕戦。野心に満ちた指揮官と若手が、市立吹田サッカースタジアムで今季の第一歩を踏み出す。