• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.3.12[チーム]

Powered by GAMBAplus

[レビュー]ガッチリ噛み合った攻守の歯車。難敵、FC東京に快勝し、ガンバが首位戦線へ

一つ後のニュース

柏戦で見せた覚醒の予兆は本物だった。2試合連続で完封勝利を飾っているFC東京に対して遠藤はこんな警戒感を口にしていた。「FC東京は非常に手強い相手だと思うので、自分たちがいい部分を出さないと簡単に勝てる相手じゃない」

しかし、柏戦でガンバが見せた覚醒の予兆は本物だった。
前節、「あんなヤットは久々に見た」と長谷川監督が絶賛した背番号7は、この日も健在だ。22分、遠藤の絶妙のフィードにアデミウソンが抜け出すと丸山を急加速で振り切って技ありの強シュート。「ヤットからああいうボールが出せる、またヤットを活かしたいということでやっている」(長谷川監督)というアンカー遠藤の強みがガンバに先制点をもたらした。
「ヨーイドンで走ればアデミウソンの方が絶対に速い」と遠藤が背番号9への信頼を口にしたが、そのキックもまた絶妙。
 
新加入の大久保がまだフィットしきっておらず、前半は攻撃に迫力を欠いたFC東京に対して、ガンバはシンプルかつ鋭くアデミウソンや倉田が相手ゴールに襲いかかる。
ほぼ一方的に試合を支配した前半を終え、52分には倉田の強シュートで加点。完全に試合の主導権を握ったかに見えたガンバだったが、76分に今野が痛恨のPKを献上してしまう。しかし、ガンバが誇る守護神が、存在感を発揮する。大久保のPKをストップし、絶体絶命の危機を救うと85分に、カウンターから右サイドを駆け上がったアデミウソンが長沢に絶妙のクロス。FC東京の橋本がクリアしきれずにオウンゴールし、決定的な3点目をもぎ取った。

抜群の速さを持つ永井を三浦がほぼシャットアウト。ファビオがゴールライン上で執念のクリアを見せたり、東口が終盤のFC東京の猛攻を封じたりしたことがFW陣の奮起を促していた。「ヒガシ君のPKストップとかファビオも体を張ってやっていたし、ああして守備陣がやってくれる分、前の僕らも頑張らないといけないと思った」(長沢)。最終ラインの踏ん張りが、FW陣への刺激となり、決定機を確実にものにした攻撃陣の頼もしさが、守備陣を確かに勇気づけていた。
 
新旧の日本代表クラスがズラリと揃うFC東京に3対0で勝ち切ったのは文字通りチーム力の勝利だった。「守備陣の安定がチームにいい影響を与えているし、それを攻撃陣がまた結果につなげてくれている」(長谷川監督)。攻守の歯車がガッチリ噛み合ったガンバが待望のホーム初勝利を飾り、2位に浮上した。