• Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.5.12[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.5.14(日) 14:00~ 明治安田生命J3リーグ 第8節 ●1-2 YS横浜@吹田S
[プレビュー]目指すはホーム初勝利。勝ち方を知った若きガンバが、Y.S.C.C.横浜相手に連勝目指す

一つ後のニュース

開幕から5連敗という長いトンネルを抜け出したガンバ大阪U-23。
前節、首位の福島に1対0で勝ち切り、宮本体制で初の勝利を飾った若きガンバだがチームに満足感は一切ない。「1試合勝っただけで終わりじゃないし、これを続けていかないとダメ」とキッパリ言い切ったのは宮本監督だ。

可能性に満ちた才能ある選手達が集うガンバ大阪U-23だが、常勝軍団の若き一員として目指すのはあくまでもJ3の高みである。前節の勝利で最下位から抜け出したものの、選手の誰もが個々のレベルアップとチームとしての連携向上に向けて意識を高めている。

「一つ勝てたことで、皆に伸し掛かっていた重圧はなくなった。だからこそ、次からはもっと課題を意識しながら試合に取り組みたい」と話すのはキャプテンの森だ。福島戦では「勝ちだけが必要だった。5連敗していたチームの戦いぶりとしては納得出来る」と勝ち点3にこだわったチームの姿勢をこう語った森だが、攻守両面で更なるレベルアップが欠かせないのも事実。

Y.S.C.C.横浜戦では福島戦の勝因となった球際の強さと全員のハードワークを継続した上で、更に攻守両面の質を高めることが課題になりそうだ。「首位に勝てたので、自分たちもJ3でやれると感じてくれたと思う」と選手たちへの信頼感を口にするのは宮本監督だ。

福島戦から2週間ぶりとなるY.S.C.C.横浜に向けて、チームは更なる連携面の積み上げに取り組んで来た。6試合勝ちがないY.S.C.C.横浜は失点の多さを課題としているだけに、アウェイで高い守備意識とともに挑んで来るはず。福島戦では結果を最優先する戦いで勝ち点3はもぎ取ったガンバ大阪U-23だが「もっとボールをしっかりと動かせるし、チームの伸びしろはたくさんある」と森も攻撃面での質を高めたい考えだ。

迎え撃つY.S.C.C.横浜は、前節最下位に転落。
今季まだ勝利がない状態だが、追い詰められたチームが持つ反発力は、前節、最下位ながら首位を撃破したガンバ大阪U-23が一番分かっているはずだ。
中原が「相手の順位は関係なく、簡単な試合にはならない」と気を引き締めれば、森も「恒さんも『横浜は最下位にいるサッカーをしていない』と言っていた」と警戒感を口にする。

今季初の連勝を飾り、更に弾みをつけたいガンバ大阪U-23。
市立吹田スタジアムでの初勝利に向けて、ひたむきに、そして貪欲にピッチを駈ける。