ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.6.28[インフォメーション]

GAMBA EXPO関連企画 選手による太陽の塔訪問イベント開催報告

一つ後のニュース

8/13(日)明治安田生命J1リーグ 第22節ジュビロ磐田戦に開催予定の「GAMBA EXPO」の取り組みの一環で、本日、遠藤選手、今野選手、東口選手の3選手が太陽の塔の内部を訪問してきました。
太陽の塔は2018/3の内部一般公開に向けた内部再生事業を実施しております。かつて太陽の塔の内部には「生命の樹」の「生物群」の「いきもの」が存在し、人類へと進化した過程を表現しておりました。1970年の大阪万博が終了してから47年の時が経過し、大阪府が再び太陽の塔の内部を再生することになり、この内部再生事業への寄附を募集されています。
今回3選手が現在再生中の太陽の塔の内部に入り、岡本太郎記念館館長・平野暁臣氏の案内のもと太陽の塔とは当時どのような存在だったか、「生命の樹」に込められたメッセージなどご説明いただきました。(本日の様子はGAMBA FAMiLY.NETでも公開予定)

この度ガンバ大阪と大阪府との連携した「GAMBA EXPO」では「生命の樹」の「いきもの」の再生に以下の方法で協力致します。
【「生命の樹」の「いきもの」再生への貢献方法】
1.選手着用GAMBA EXPO記念ユニフォームをチャリティーオークションへ出品し売上を寄附
2.試合当日の募金活動
3.GAMBA EXPO記念レプリカユニフォームの売上の一部を内部再生事業に寄附

1970年の日本万国博覧会以来、「太陽の塔」内部にある「生命の樹」の「いきもの」を再生すべくファン・サポーターと一体となって貢献して参りたいと思います。ガンバ大阪は今回の取り組みを通して、多くの人に万博記念公園、そして太陽の塔の魅力を発信して地域に愛されるクラブ作りに取り組んで参りたいと思います。