ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.7.2[チーム]

2017明治安田J3 第15節 ○3-2栃木@吹田S

一つ後のニュース

上位の栃木を吹田スタジアムに迎え、万博に続くホームでの2勝目を上げたいところ。また相手には岡崎建哉選手が所属し、共にプレーした選手も多く一層の力が入る。
しかし、前半はボールが収まらず、一進一退の攻防が続く。後ろでボールを回せてはいるものの、前線までボールが運べない。28分には残念な形での失点と宮本監督も言うように集中力を欠いた瞬間に取られた先制点。追いかける展開の中、思うようにゲームを運べず、前半をビハインドで折り返した。
50分、「顔を上げていこう。妹尾がスペースに出るような動きをしていこう。」というハーフタイムの指示に、妹尾が応える。ドリブルで敵陣から持ち込んで打った、狙い澄まされたシュートが決まって同点に。そこから流れはこちらへ傾き、同点弾からの7分後には再び妹尾。クロスから相手選手がディフェンスをしてこぼれたボールに、しっかりと詰めて逆転。さらにはその4分後、一美が中央から左サイドに展開したボールを受けた妹尾が中央ピンポイントで一美の頭に合わせる。一美がしっかりと決めて引き離した。
その後、続くピンチにファインセーブを見せた林。相手選手の肘が口元に入り、しばらく倒れこむアクシデントもあったが立ち上がり、その後もセーブを重ねた。
アディショナルタイムは9分。湿気も多く暑い中、選手は防戦に耐えるが、90分+5に1点を返されて3-2。しかし、最後まで集中力を切らさずに素晴らしいパフォーマンスをし、全員で走り切って吹田スタジアム初勝利。
ひとつ順位も上げ、続いての目標は連勝。課題をクリアしながら、これからも勝利に向けて戦い続ける。