ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.10.28[チーム]

Powered by GAMBAplus

2017.10.30(月) 19:00~ 明治安田生命J3リーグ 第29節 △2-2 北九州@吹田S
[プレビュー]一美・髙江が語るJ3第29節 vs 北九州 ― 連敗ストップの後に目指す勝利。北九州に若きガンバの成長を見せつけたい

一つ後のニュース

8戦続いた連敗にピリオドを打ち、アウェイ鳥取戦で勝ち点1を得たガンバ大阪U-23。「引き分けで満足はしないが、いい流れになりつつある」と髙江が手応えを口にするように、チームは攻守両面で成長の跡を見せ始めている。
「当時とは違う僕らの成長をぶつければいい」と意気込みを口にするのは一美である。北九州にはアウェイで1対2と競り負けているが、失点はいずれもCKから。昨年までJ2に所属していただけに要所に確かな個を持つ相手ではあるが、秋田など上位を撃破して来た若きガンバの今を全て出し切るだけだ。

ホームで目指すのはもちろん勝利だが、「まず失点しないこと。負けないように戦う中で勝機を見いだしたい」(林)。
一年でのJ2復帰を目指す北九州は現在9位。数字の上では2位に食い込む可能性も消えていないため、勝ち点3を奪いに来るはずだ。かつてガンバでプレーした平井や鹿島でも活躍した本山らの個にも警戒したい。
「昨年までJ2にいた分、レベルの高い選手が多いが、そこを抑えれば自信になる」(林)。ボールをつなぐスタイルの北九州だけに、宮本監督が目指す切り替えの速さで相手ゴールに迫りたい。

「連敗を止めたので次は全員で勝ち点3をつかみ取りに行く」(食野)。難敵相手に目指すのはあくまでも勝ち点3のみだ。

FW33 一美和成「鳥取戦ではあの悪いピッチ状態の試合で、連敗を止めたのは一つの収穫です。無失点で終われたことも良かったと思いますが、北九州戦ではもう一度無失点で抑えて、今度こそ、しっかりと点を決めて勝ちたいと思います。
北九州にアウェイで負けた際はCKからの失点でしたし、決して戦えない相手ではないと感じました。僕自身も最近は自分の得点から遠ざかっていますし、まずは結果に貪欲になって次の試合に挑むつもりです。連敗が止まったので次こそは勝ちたいし、ここで勝ち点3を取ればいい流れに持っていけると思っています。」
 
MF44 髙江麗央「鳥取戦で、自分たちの良さをある程度出せた要因は、自分たちがやるべきことを、シンプルに体現出来たからだと思います。ボールを動かすことに関しては、チーム全体で共通意識を持ってやれていますし、久しぶりに無失点で乗り切れたのも大きかったです。
ガンバは引き分けで満足することはないですが、連敗を止めたことでいい流れが戻りつつあると思いますし、次の北九州戦で勝利したい。鳥取戦でも相手ゴール前に入って行けていた分、僕がしっかりと決めていれば、勝てていた。チームに貢献したいという強い気持ちを持ってプレーするつもりです。」