ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬株式会社
  • umbro
  • SHIP HEALTHCARE
  • 大建工業株式会社
  • TOYO TIRES
  • セブン-イレブン
  • 大阪国際大学
  • スポーツオーソリティ
  • 追手門学院大学
  • 朝日新聞

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2017.11.26[チーム]

2017明治安田J3 第33節 △2-2相模原@ギオンス

一つ後のニュース

前節、難敵鹿児島を相手に引き分けで終えたホーム最終戦。今節の相模原戦は、若き戦士にとってのシーズンの最終戦となった。3連勝は果たせなかったが、直近の試合はなんと5試合負け無し。しかし、相手も7試合負け無しに3試合連続無失点と絶好調。最終戦でしっかり勝利して終えたいG大23だが、川口が引き締める守備を崩すことはできるのか。
強風の中、試合は相模原のキックオフでスタート。前節と同じく、一美と郡を起用したフォーメーションはいつものテンポで前からプレッシャーをかけて相手を攻める。左サイド、妹尾と髙江の速さを活かした攻撃も多く見られる。しかし、風によってパスが乱れた場面が多く、シュートまではなかなか繋がらない。25分、敵陣で奪われたボールから、相手のロングシュートで林の裏を狙われる。林が全力でセーブしたものの、強風に乗ったボールはクロスバーに直撃して、そのままゴールに。その直後、最終ラインで攻められたG大23は相手にこぼれ球を与え、2点目を取られる。風むきの悪い前半は良いチャンスを作れず、0-2で折り返す。
ハーフタイム、髙江に代わって芝本がピッチにでる。強風が吹き続くコンディションの中、後半静かに始まった。後半は開始早々からチャンスを作り出し、49分、嫁阪からのFKから森の強烈なシュートに繋がる。しかし、わずかに枠をとらえられない。57分、森に変わって食野がピッチに出る。攻め続けたG大23はその2分後、郡がペナルティエリア内でPKを獲得し、一美が冷静に決める。後半は一転してこちらのペースに。すると、65分、芝本からボールを受けた一美が見事なミドルシュートで同点に追いつく。その後、両チーム一進一退の攻防を繰り広げて互いに決定機を作っていくが、スコアは変わらないまま試合は2-2で終わる。本節が最終戦となるG大23は勝点1点を獲り、16位でシーズンを終えた。