ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.3.8[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.3.7(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第1節 ●0-4 広島@吹田S
[レビュー]前半に痛恨の3失点。ルヴァンカップ初戦を白星で飾れず

一つ後のニュース

リーグ戦で連敗スタートを切ったガンバ。過密日程の中で迎えたルヴァンカップだったがレヴィー クルピ監督は「選手の見極めと同時に、勝利を目指す」と公言した通り、ほぼベストの顔ぶれをピッチに送り出した。

「レギュラーと思われるベースをそのまま維持しながら継続性を持たせ、成長させたいと思っていた」(クルピ監督)。継続したメンバーで戦うことによって戦術面と連携面を向上させたいクルピ監督だったが、復調の度合いを見極めたかったアデミウソンも昨年9月以来となる実戦復帰。リーグ戦から全員を入れ替え、完全ターンオーバーで挑んで来た広島に対して、ガンバは立ち上がりから後手に回る展開が続く。

9分に左サイドを攻略され、先制点を献上したガンバだったがチームの問題点を口にしたのは東口。「人数が揃っているのに簡単にやられている。球際や1対1で負けないことは大前提なのに」。
公式戦15試合勝ちから遠ざかっている現状に選手の誰もが勝利だけを目指していたはずだったが球際や1対1でやや遅れを取っているのはチームの誰もが感じ取っている課題である。
25分にもスローインからあっさり攻め込まれて追加点を許すと31分にも致命的な3点目を献上。「3失点ともあまりにも相手をフリーにさせすぎたと思うし、ちょっと守備のバランスも壊れていた」と遠藤が振り返ったように対応の甘さが招いた3失点だった。

「このままでは終われない」。ハーフタイムに選手をこう鼓舞したクルピ監督は後半から矢島と中村を同時投入。前半は全く使えていなかった相手バイタル付近で矢島がアクセントとなるプレーを見せ、徐々に流れを引き戻し始めたガンバだったが、決定機を作り出すまでには至らない。
61分にはアデミウソンに代えて長沢を投入。左サイドにポジションを代えたファン ウィジョのクロスから再三、ガンバが広島ゴールに迫るものの逆に63分、カウンターからこぼれ球をつながれ、4点目を許してしまう。

前半わずか2本に終わったシュート数は、後半だけに限れば6本。しかし、広島の組織的な守りを崩し切ることなく、ガンバはタイムアップの笛を聞いた。
「こんな敗戦を決して受け入れてはいけないと思う」と悔しさを隠しきれなかったクルピ監督だが広島戦で露呈した現状の課題をチーム全体で消化したい。