ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.4.16[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.4.18(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第4節 ●0-1 浦和@吹田S
[プレビュー]米倉・東口が語るルヴァンカップGS第4節 vs 浦和 ― グループステージ突破に向けた大一番。総力戦で浦和を迎え撃つ

一つ後のニュース

リーグ戦では前節、長崎に悔しい負けを喫して、今季初の連勝を逃したガンバ。しかしルヴァンカップでは2試合連続で4ゴールを叩き出す攻撃サッカーでグループステージの2位に浮上。好調を維持している。
「ルヴァンカップでは我々の目的はタイトルを取る事」と浦和戦を前に公言したクルピ監督。しかし、中2日でリーグ戦の大阪ダービーを控えることもあり、クルピ監督は「週末にダービーがあるので、何人かの選手は入れ替わる」と今季初のターンオーバーを示唆する。

過去のルヴァンカップでも過密日程ではターンオーバーで勝ち上がって来た経験を持つガンバだけに、米倉は「誰が出ても技術の高い選手ばかり。上手く良さを出したい」とキッパリ。試合に飢えている若手の抜擢には定評ある指揮官だけにモチベーション高く浦和を迎え撃つことになる。
アウェイの浦和戦でプロ初ゴールを叩き込んだ中村もホームでの初ゴールに燃える一人だ。「結果だけにこだわってプレーする」(中村)。勝てばプレーオフステージが見えて来る大一番だが、浦和は暫定的に指揮を執る大槻監督の就任後、リーグ戦で3連勝中。ハードワークを徹底するスタイルだけに4対1で大勝したアウェイの戦いは参考にならないはずだ。

「一つでも公式戦で勝利することが今のガンバには必要」(東口)。ガンバの総力戦で浦和に勝ち切るだけだ。

DF14 米倉恒貴「今季は開幕からコンディションはいいと思っていましたが、試合を重ねるごとに試合勘を含めて、状態は良くなってる手応えを感じています。ルヴァンカップの浦和戦は中3日での試合だけにキツい面もありますが、勝てば一気に疲れも吹き飛びますし、グループステージ突破に向けても重要な試合です。メンバーが何人か変わるかもしれませんが、試合に出る選手は皆技術の高い選手ばかりなので、それぞれの個々の力を上手く組み合わせるつもりです。勝てば突破が近づいて来るので、ホームで勝利することだけを考えてプレーしたいですね。」

GK1 東口順昭「ルヴァンカップも優勝を目指して戦わないといけない大会なので一試合、一試合大切に戦うつもりです。長崎戦から切り替えてしっかりと修正して戦いたいですね。メンバーが何人か変わるかもしれませんが、最後尾からしっかりとコーチングしたいし、いい流れで大阪ダービーに向かうためにもホームで勝利したいですね。ルヴァンカップとJリーグは別物の大会ですけど、一つでも公式戦で勝利することが今のガンバには必要です。どんな試合でも勝ち切ることで勝者のメンタリティが出て来ると思うので、浦和戦も勝利を目指すつもりです。」