ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.5.8[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.5.9(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第5節 ○3-2 広島@Eスタ
[プレビュー]林・長沢が語るルヴァンカップGS第5節 vs 広島 ― プレーオフ進出に向けての大一番。難敵広島を総力戦で乗り切りたい

一つ後のニュース

リーグ戦と並行して行なわれるルヴァンカップ。前節、浦和に敗れたことで3位に転落したガンバだが、グループCは大混戦で首位との勝ち点差はわずか1という状況だ。
「ルヴァンカップを取る目標があるので、勝つためのベストを尽くす」と話すのはレヴィー クルピ監督だ。中2日でリーグ戦の横浜F・マリノス戦が控えることもあり、浦和戦同様ターンオーバーの可能性もある一戦だが、守護神の林は言う。「敗れるとプレーオフ進出が厳しくなる大事な試合」。

勝てば一気に首位に躍り出る可能性がある一方で、敗れれば浦和の結果次第で敗退が決まるという崖っぷちの状態で迎えるのが広島戦だ。
リーグ戦で首位の広島はルヴァンカップで完全に主力を温存しているが、ホームでは主力で挑んだガンバが0対4で完敗。「サブ組も侮れない相手」と林は広島の地力を警戒する。
「状況を良くするためにも勝ちに行く」と敵地での勝ち点3を目指すクルピ監督だが、期待がかかるのは札幌戦で実戦復帰した長沢だ。今大会通算6得点で得点ランクのトップを走る長沢は「自分の得点でチームを楽にしたい」。
前節の浦和戦を戦い抜いたメンバーも多いだけに、臆することなく広島にぶつかるのみ。ガンバの総力で勝ち点3をつかみ取る。

GK23 林瑞輝「ルヴァンカップではメンバーが代わる可能性がありますが、特にDFラインにはそれぞれの特長を持った選手がいます。その選手の持ち味を出せるようなコーチングは特に意識するつもりです。とにかく次の広島戦は勝たないと状況が厳しくなってしまうことは分かっています。誰がピッチに立とうとも全員で戦う姿勢を見せたいですね。ガンバはタイトルを取るために今季も戦っていますし、ルヴァンカップでは広島戦で敗れるとプレーオフステージ進出が厳しくなる後がない一戦です。特にこの広島戦は重要になるのでチームを勝たせるプレーをしたいですね。」

FW20 長沢駿「札幌戦も45分プレー出来ましたから、コンディション的にも大丈夫です。広島戦は若いメンバーで戦う可能性がありますが、皆で結果を出すつもりです。ルヴァンカップでは今季、点を取れているいいイメージがありますし、広島戦では僕が年齢的にも上になりますから、周囲にも気を使いながら、チームを引っ張って行きたい。クルピ監督もカップ戦で常に頂点を目指す、と僕たちに言っていますし、広島戦は非常に重要な試合になりますから、勝ちに行くつもりです。復帰した僕にとってもいいきっかけにする試合にしたいですね。」