ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.10.20[チーム]

2018明治安田J1 第30節○2-1横浜FM@パナスタ

一つ後のニュース

現在リーグ戦5連勝と調子を取り戻したガンバ。しかし今日の対戦相手は、9月を4勝1敗、そしてルヴァンカップ決勝に進出するなど現在好調をキープする横浜FM。カップ戦準々決勝では大敗を喫した相手だけに、ホーム・パナスタで同じ過ちを繰り返すことは出来ない。
渡邉を1トップにし、DFを3バックでガンバは試合を開始。序盤、横浜が前線からプレッシャーをかけてくることで、優位にゲームを進めるが、ガンバDF陣も慌てず対応。その後も横浜にボールを持たれる時間は長い。ガンバはコンパクトに守り、ボールを奪った時には前線へシンプルにボールを入れてゴールを狙う。集中して守っていたガンバだったが、36分にDFの裏にパスを通され失点を許し、その後、得点を奪うことは出来ず0-1で前半を終える。
後半、ガンバは前半途中に負傷した東口に代わり林を、そして菅沼に代わりウィジョをピッチへ投入。するとガンバがボールを持てるようになり、横浜のゴール前に迫るシーンが増える。さらに65分、渡邉に代わりアデミウソンを投入してガンバは最後の交代枠を使う。その選手交代が実ったのが71分。アデミウソンからのパスをゴール前で受けたウィジョ。相手をかわし右足で蹴ったボールがネットを揺らす!ウィジョは4試合連続ゴール!
両チームとも得点を狙うため、少しずつオープンな展開になるが、決勝点を決めたのはガンバ!86分、アデミウソンが右足のアウトサイドで左サイドの藤春へパスを通し、ゴール前にクロス。そこに走り込んできたのは小野瀬!右足でダイレクトであわせて逆転に成功!小野瀬はガンバ移籍後初ゴール!
残り時間も危なげなく試合を終え、2-1で勝利!
横浜にカップ戦での雪辱を果たすとともに、リーグ戦6連勝を収めることが出来た!