ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.11.11[チーム]

2018明治安田J3 第31節 ●1-2 長野@長野U

一つ後のニュース

今節を含め残り4試合となるJ3リーグ。8連勝と猛烈な勢いで突っ走るトップチームに続き、アウェイで勝ち点3を狙うG大23。U-21日本代表に選出された谷、そして松田や高など、前節のメンバーから6名が代わってスタートから出場。
試合は相手のボールから開始。髙木と中村のツートップが前線からプレッシャをかけて、ボールを奪いに行く。すると、試合は徐々にG大23ペースになり、ボールを持つようになる。ボールの支配率はG大23の方が高いが、最初のチャンスを掴んだのは長野。8分、左サイドを相手に突破され、クロスから先制点を許してしまう。その10分後、ペナルティエリアの手前でボールを奪われ、打たれたシュートにネットを揺らされて0-2と離されてしまう。前線までボールを運べる展開になるが、シュートまで持っていけないG大23。一進一退の状況が続き、2点ビハインドで前半を折り返す。
ハーフタイム、髙木に代わって妹尾がピッチに出る。56分、ペナルティエリア手前の左側でパスを受けた井出がシュートを放つが、GKにブロックされる。61分、食野をピッチに送り出して得点を狙うが、なかなか決定機は作れずに試合は進んでいく。75分、市丸のパスを中央で受けた妹尾が右足でシュートを決め、1点を返す。その後、良い形で試合を作っていくが、同点弾が生まれず。77分、左サイドから山口がクロスを供給すると、妹尾がニアサイドで反応する。しかし、ポストに嫌われ、得点には至らない。89分、白井を出して攻撃陣を強化し、最後のチャンスを狙うものの、同点ゴールは奪えず、試合は1-2で終了。何度かあった決定機を活かすことが出来なかった。