ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スポーツオーソリティ

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2018.11.29[チーム]

Powered by GAMBAplus

2018.12.1(土) 14:00~ 明治安田生命J1リーグ 第34節 ●2-4 柏@三協F柏
[プレビュー]三浦・倉田が語るJ1第34節 vs 柏 ― 今季の集大成となる柏戦。勝ってガンバの歴史に名を刻み込む

一つ後のニュース

どん底のチーム状況から、指揮官と選手、そしてサポーターが一つになって這い上がってきた宮本ガンバ。J1残留を決めるまでの道のりでチームは本来、ガンバが見せるべき姿を徐々に披露し始めてきた。
前節、長崎に勝ちきりクラブタイ記録となる9連勝を飾ったガンバにとって、今季の最終戦は宮本監督とともに積み上げてきたスタイルを見せつける場だ。

10連勝というクラブ新記録を前にしても、選手たちにブレは一切ない。「10連勝を目的にやってきたわけじゃない」と話すのは出場停止から復帰する倉田だ。過去例に見ない熾烈な残留争いの中でも、一喜一憂することなく目の前の戦いに集中してきたガンバだけに「やることは変わらない。その質をさらに上げるだけ」(三浦)。
そして大黒柱の遠藤も「記録もかかっているけど、それよりも一つでも順位を上げたい」と勝利への執着心を口にする。
柏は既にJ2降格が決まっているが「逆にフレッシュに戦ってくる」と倉田も警戒心を隠さない。前節も長崎の粘りに手こずったガンバだが、柏には日本代表の伊東やクリスティアーノら強力なアタッカーが揃っているだけに侮れない試合になるはずだ。
「相手の状況に関係なく、自分たちは勝つだけ」(遠藤)。連勝街道を駆け抜けた先に、クラブ記録が待っている。

DF5 三浦弦太「今季最後の試合ですし、もちろん10連勝という記録もかかっているのは分かっています。ただ、記録を目指すというよりは柏戦も一つの目の前の試合です。しっかりと勝って、今シーズンを終わりたいですね。自分たちの良さを継続するだけですし、それができれば自ずと結果もついてきます。降格が決まった相手との試合は難しいですけど、そういう相手に対しても、自分たちらしいサッカーをしないといけませんし、来季につなげる内容を見せたいですね。柏にはいいアタッカーが揃っていますが、無失点にすることを意識して、相手の良さも消したいですね。」

MF10 倉田秋「柏は既に降格が決まっていますが、降格が決まったチームはリラックスして、いいサッカーを見せてくることも多いので、気をつけないといけませんが、ただ、僕らも今はいいチーム状態にあります。10連勝という記録を過度に意識はしていませんし、『目の前の試合を積み上げてきてここまで来た』って恒さんも言っています。今シーズンの結果はよくなかったにも関わらず、皆さんが応援してくれました。そういうサポーターに対して、最後いいサッカーを見せて勝って、最後はよかったねって言ってもらえるように終わるつもりです。」