ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.4[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.3.6(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第1節 ●0-1 磐田@ヤマハ
[プレビュー]藤本・矢島が語るルヴァンカップ グループステージ 第1節 vs 磐田 ― タイトル奪回への挑戦。ルヴァンカップの磐田戦で問われるのはチームの総合力

一つ後のニュース

リーグ戦で今季初勝利を飾ったガンバだが、シーズン序盤はルヴァンカップとの並行日程が続いていく。
「皆、出番に飢えているしモチベーションは高い」と矢島が代弁するように、リーグ戦で先発していない選手たちも、磐田戦に向けて準備を整えている。

週末には首位、名古屋とのリーグ戦が控えることもあって、宮本監督がいかなる顔ぶれをアウェイのピッチに送り出すかも注目だが、全ての大会で勝利を目指すのが「GAMBAISM」でもある。リーグ戦では未だ先発がない渡邉や、藤本ら実力者も「出た試合で結果を出すだけ」と気合十分。まずはグループステージの上位2チームが進出するプレーオフステージを目指すことになる。

リーグ戦では連続ドロー中の磐田だが、今季はサイドバックが変則的な動きをする新たなスタイルを採用中。リーグ戦の前節は出場がなかった中村俊輔を含め、一発を持つ選手も控えているだけにやはり注意が必要だ。
「チームとして戦い方に統一感を持つことが大事」と矢島も話すように、長丁場のグループステージを見据えた戦いを挑みたい。

5年ぶりのタイトル奪回に向けて、チームの総合力が問われる磐田戦。ベテランと若手が一体となって勝利をもぎ取りに行く。

MF25 藤本淳吾「コンディションも上がっていますし、練習試合でも準備を積んできました。磐田戦に出られたら、まず自分の役割をしっかりとこなすつもりですし、僕自身も結果にこだわってプレーするつもりですが、周りの選手をパスでしっかりと動かしたいですね。ルヴァンカップはガンバにとって大事な大会ですが、僕にとってはリーグ戦に向けてもアピールの場。メンバーが入れ替わってどこまで磐田にやれるか、ではなくやらないといけない試合です。アウェイでも結果にこだわって戦いますし、チームが上手く機能するように自分の経験を生かしたいですね。」

MF21 矢島慎也「ルヴァンカップのグループステージはメンバーが入れ替わる戦いになる可能性もありますが、大事なのはチームとしてのまとまりです。磐田戦の目的はチームとして勝利することですが、まずは先に失点しないように守備意識も持ってピッチに立たないとダメです。ガンバは誰が出場しようと、ボールを自分たちで握って戦うのがスタイル。ただボランチとしては守備の時にも周囲を動かす役割も必要になってきます。ルヴァンカップも勝ち上がって行くつもりですが、宮本監督が口にする目の前の試合に全力を尽くすという戦い方をするだけです。」