ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2020.12.20[ジュニアユース]

高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会 準々決勝

一つ後のニュース

高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会 準々決勝

2020年12月20日(日)11:00キックオフ

(会場:J-GREEN堺 s1)

ガンバ大阪ジュニアユース 2-2 鹿島アントラーズつくばジュニアユース
[前半1-1/後半1-1]
PK[2-4]

【得点者】
今西、笹記


【先発メンバー】
GK 張
DF 東江、山口、菅澤、笹野
MF 和泉、宮川、遠藤、笹記
FW 日笠、今西


交代:遠藤→長田、笹野→佐藤、笹記→堀

高円宮杯、準々決勝。
対する相手は鹿島アントラーズつくば。
立ち上がり試合動かしたのはガンバ大阪。
4分。宮川、笹記と繋ぎ最後は今西が左足でゴール右隅に流し込み先制点を上げる。
試合を優位に進めたいガンバ大阪だが相手の力強い攻撃に少しづつペースを奪われる。
16分、ミドルシュートをGK張が弾くも最後は押し込まれ同点ゴールを許してしまう。
勢いのある鹿島の攻撃を全員で身体張って防ぎ、前半を1-1で折り返す。
後半、ポゼッションを高めペースを握り鹿島ゴールに迫りチャンスを作り出す。
15分、左サイドから攻撃を仕掛けこぼれ球を笹記が狙いすましたミドルシュートを決めて勝ち越す。
その後も追加点を奪いに攻撃を活性化させる。
しかし23分。PKから失点を許し、同点に追いつかれる。
最後まで互いにゴールに迫るも決着がつかず勝負はPK戦へ。
2人が失敗したガンバに対し、鹿島は4人全員が決めて2-4で試合終了。
残念ながら準々決勝での敗退となった。

本日もガンバ大阪ジュニアユースに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。