ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.6.2[ジュニアユース]

日本クラブユース選手権(U-15)大会 関西大会 グループリーグ第2戦

一つ後のニュース

日本クラブユース選手権(U-15)大会 関西大会
グループリーグ第2戦
2019年6月2日(日)10:00キックオフ

(会場:淡路佐野運動公園第1サッカー場)

ガンバ大阪ジュニアユース 3-2 MIO びわこ滋賀U-15
[前半1-1/後半2-1]

【得点者】
鈴木×3

【先発メンバー】
GK 上西
DF 小池、東、加藤、岩城
MF 高橋、吉原、宮川、名願
FW 南野、鈴木

交代:名願→笹記、宮川→和泉、南野→今西

グループリーグ第2戦。対する相手はMIO びわこ滋賀。
試合開始からボールを握り攻撃を仕掛けていくガンバ大阪。しかし、8分にカウンターからチャンスを作られ前半の早い時間帯で失点を許してしまう。
得点を奪いに攻撃を仕掛けていくも相手のブロックを作った守備の前になかなか決定機を作れない。
前半終了間際の34分。
名願がドリブルからシュートを放つ。一度はGKに弾かれるも、鈴木が素早く反応しこぼれ球を押し込んで同点とする。1-1で前半が終了。
リードを奪いたいガンバ大阪。
後半、立ち上がりの36分。小池からのクロスを鈴木が中央で上手く合わせて追加点を奪う。
しかし、39分。
クロスボールを一度はクリアするもこぼれ球を拾われる。強烈なシュートをGK上西がセーブするが更にこぼれ球を押し込まれて同点にされる。
46分、宮川の縦パスを受けた鈴木が上手く反転しドリブルで相手を交わしてシュート。これがゴールに吸い込まれハットトリックを達成する。
このゴールが決勝点となり、3-2で勝利を収めた。

本日もガンバ大阪ジュニアユースに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。