ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.4.21[ユース]

プレミアリーグ第3節vsアビスパ福岡U-18

一つ後のニュース

2019年4月21日(日) 14:00キックオフ

会場:OFA万博グラウンド

ガンバ大阪ユース 7-2 アビスパ福岡U-18
[前半3-1/後半4-1]

【得点(ガンバY)】
大谷×2、唐山×2、西村、長尾、中野
【先発メンバー】
 GK 王
 DF 奥田、髙橋、西村、村上(景)
 MF 川崎、伊勢、長尾、食野
 FW 大谷、唐山

【交代】唐山→中野、川崎→塚元、大谷→福井、食野→久保(勇)、村上(景)→久保(賢)

第3節、相手はアビスパ福岡U-18。
立ち上がりからボールを握って試合を進める。
前半18分に食野からのスルーパスを受けた大谷が先制点をあげる。
前半25分にはまたしても食野からのパスを受けた唐山が冷静にゴールに流しこむ。
前半36には長尾のパスから再び唐山が3点目奪う。
しかし、38分相手のCKからクリアボールを拾われ失点を許す。
前半3-1で折り返すガンバ大阪ユース。
後半に入り、さらに試合が動く。
58分CKから西村がヘディングでネットを揺らす。
ここから更に加速すると思ったが、63分ペナルティエリア内でファウルをしてしまいPKを与える。
一度は王がセービングするが、セカンドボールを相手に押し込まれて失点。
悪い流れになるかと思ったが、69分長尾の強烈なミドルシュートがネットに突き刺さる。
その後もメンバーを入れ替えながら、最後まで攻撃の手を緩めないガンバ大阪ユースは、73分食野のスルーパスにタイミング良く反応した大谷が冷静にゴールに流しこむ。
82分には途中交代の中野が、ドリブルからミドルシュートを決める。
ガンバユースが7-2でアビスパ福岡U-18を降し、見事勝利した。


本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。