ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.11.18[チーム]

2020明治安田生命J3 第28節●0-2秋田@パナスタ

一つ後のニュース

現在、首位を独走する秋田。いまだに敗戦がなく、今日の結果次第ではJ2昇格やJ3優勝が決定する秋田を相手に、ユース選手が7人出場し、平均年齢19.09歳のG大23が挑む。
試合開始から秋田のペースで試合が進む。6分こぼれ球を拾われシュートをされるがこれはユノが防ぐも、秋田は右サイドを中心に攻めてくると、11分、19分と危ない場面を作られる。なかなかG大23はチャンスを作れないが、最初のチャンスは32分。ゴール前でこぼれ球を拾った菅野がシュートを打つも枠を外す。守備陣も集中して守っていたが、一瞬のミスから34分にゴールを許してしまう。その後、G大23もボールを持つようになり、39分にウォノ、43分に菅野、そしてアディショナルタイムには當麻がシュートを打つがゴールにはならずリードを許し前半を終える。
後半に入り、52分に中村のループ気味のシュートはGKに防がれると、60分、左サイドからのクロスをゴール前であわされて追加点を決められてしまう。64分にも中村が右サイドから中へ切り込んできて左足で狙うがこれもGKに阻まれる。72分には平川・ウォノに代わり山口・松田をピッチへ。75分にはカウンターから中村がシュートに持ち込むが枠を捉えず。そして、80分には菅野から坂本へスルーパスが通り、GKと1対1の決定的な場面だったが防がれてしまう。終盤になるにつれ、G大23が秋田ゴール前に迫り、アディショナルタイムにも坂本がシュートを打つがGKに防がれ、0-2で試合終了。
同時刻に行われた試合結果を受け、秋田のJ3リーグ優勝、J2初昇格が決まった試合になった。