ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.12.2[チーム]

Powered by GAMBAplus

[ 連載 ]WE ARE GAMBA OSAKA(全20回予定)VOL18 ユース監督 島田貴裕

一つ後のニュース

ガンバ大阪で現役引退後、98年にジュニアユース監督に就任。以来、アカデミーの現場一筋で指導にあたってきた。昨年7月に就任した現職、ユース監督は今回で3度目の就任だが、いつの時代も指導の面白さは変わっていないと言う。
「ユースは精神的な波がパフォーマンスに影響してしまうこともある世代ですが、一方で些細なきっかけでプレーが変化したり、目を見張るような成長を示すこともある。そのググッと伸びる瞬間を間近で見られるのが、この世代を預かる一番の醍醐味です」

指導にあたって大事にしてきたのは、技術と判断の2つ。これはアカデミーから輩出したたくさんのプロサッカー選手から学んだことでもある。
「当然ながらポテンシャルやスキルは高い方がいいし、体も大きい方がいいです。でも、それ以前に、試合の中で状況を『判断』でき、それをプレーで体現する『技術』がなければ、プロとして長くキャリアを続けることはできない。事実、ガンバから他のチームに移籍しても、試合に出続けられているアカデミー出身選手が多いのは、判断と技術がしっかりと備わっているからだと思います」

そのユース選手の成長を促す要素の1つに、近年はガンバU-23の存在を挙げる。先日行われたJ3リーグ32節のザスパクサツ群馬戦には、ユース所属の二種登録選手が5人、先発に名を連ねたが、今シーズンの半ばくらいからは毎試合、コンスタントに5〜6人のユース選手がJ3リーグを戦ってきた。
「僕が指導者になってからのこの20年で、アカデミーを取り巻く環境は大きく変化しました。今年に入ってガンバにもアカデミー寮が完成し、食事や休息をスムーズにとれる環境が整ったのもその1つだと思います。また近年、Jクラブの中でも数少ないU-23チームが発足したこともユース選手の刺激になっているのかな、と。経験豊富なプロ選手と戦うことで『うまくいかない状況』を味わっている選手も多いですが、ユース年代のうちにそれを体感することで得られる成長は必ずあると思います」

と言っても、J3リーグでのプレーも、あくまで『きっかけ』だと島田は言う。大事なのは、その経験を糧にその先、J1リーグの舞台で活躍できる自分をイメージして『今』を過ごせるか。その部分は、ユースの全選手に求めていることだ。
「今、トップチームで活躍している宇佐美貴史や井手口陽介が高校2年で昇格した時はU-23はなく、いきなり、J1リーグでのプレーを求められましたから。そう考えると今はワンクッションがある状況ですが、ユースの選手が目指すのは本来、トップリーグであるはずなので。環境に甘えず、常にJ1リーグでプレーする自分を描いて、日々の練習や試合に取り組んで欲しい。この環境を生かすも殺すも自分次第。例えば『うまくいかない状況』を感じたのなら、それをスピードやパス、アイデアなど、いろんな手段を使って乗り越える方法を考える、というように、意識の高さ、メンタリティも成長には不可欠だと思っています」

島田が率いるガンバユースは今年のJユースカップで2年ぶりの決勝に進出。現在開催中のプレミアリーグWESTでも3位につけている。残念ながらJユースは準優勝に終わり、プレミアリーグも優勝の可能性は消滅したが、J3リーグでプレーするユース選手の躍動も含め、環境を生かした『選手育成』の取り組みは、確かな足取りで歩みを進めていると言っていい。

となれば、ガンバの未来にはきっと、更なる驚きが待っている。


次回掲載予定日:2019/12/9
Interview and text by Misa Takamura

Back Number
VOL17 GK谷晃生
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10535/

VOL16 ガンバ大阪OB/一般社団法人JDFA代表理事 木場昌雄
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10472/

VOL15 GK田尻健
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10328/

VOL14 MF福田湧矢
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10253/

VOL13 コーチ/U-23監督 森下仁志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10164/

VOL12 ホームタウン推進担当 主任 河合直輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10006

VOL11 FW宇佐美貴史
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9935/

VOL10 MF倉田秋
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9783/

VOL9 FW食野亮太郎
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9667/

VOL8 アカデミー ヘッドオブコーチング 鴨川幸司
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9564/

VOL7 DFキム ヨングォン
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9486/

VOL6 スタジアムDJ 仙石幸一
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9428/

VOL5 MF高宇洋
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9363/

VOL4 GK東口順昭
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9328/

VOL3 マネージャー 橋本篤
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9248/

VOL2 DF藤春廣輝
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9151/

VOL1 DF三浦弦太
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9091/