ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.7.8[チーム]

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2021 MD5 〇8-1 タンピネス・ローバーズFC@ブニョドコル スタジアム

一つ後のニュース

チェンライ・ユナイテッドと2試合連続でのドローとなり勝ち点を伸ばしきれず、自力でのグループステージ突破に向けて厳しい結果とはなったガンバ。グループステージ突破に向けて可能性を残すため、残り2戦で2連勝を目指して戦う一戦となった。メンバーを大きく入れ替えながら戦う今大会、初めて4-4-2のシステムに変更して臨む一戦。勝ち点3はもちろんグループステージ突破のためには複数得点も狙いたい。

試合開始2分に左サイドを攻略してオープニングシュートを放ったのは倉田。シュートは惜しくも枠を外れるも、序盤から積極的に攻めるガンバ。8分、ドリブルで中央を突破した川﨑からパスを受けた一美が狙うもシュートは枠の外に。13分にはCKのこぼれ球を井手口がダイレクトで強烈なミドルシュート放つも惜しくも枠を外れる。タンピネスゴールを攻め立てるガンバは21分、昌子から浮き球のパスを一美がヘディングで倉田へ、弾んだボールをコントロールしドライブのかかったシュートがゴールに突き刺さる。この日キャプテンマークを巻いた倉田のゴールで先制点を獲得する。続いて25分に中央でボールを受けた川﨑がドリブルで相手をかわしながらペナルティエリア内に侵入し、GKの股を抜くシュートで追加点を奪う。テンポよくゴールを奪い攻勢に出るガンバだったが、直後の27分に相手CKが続いたところ、ファーサイドでフリーになったDFベネットにヘディングシュートを決められ1点を返される。得点の直後に一点を返され少し嫌なムードになりそうなところ、またその直後の28分、右サイドを突破した川﨑がグラウンダーのクロスを入れると中央で待ち構えた一美が冷静に流し込み流れを引き戻すゴール。その後、宇佐美のPKなど追加点を挙げるチャンスを決めきれず、3-1で前半を終了する。

後半開始から井手口に代えてウェリントンシウバを投入し、さらに攻撃に出るガンバ。前半の勢いそのままに53分、一美のシュートのこぼれ球に詰めた川﨑がゴールに流し込みリードを3点に広げる。その後も代わって入ったウェリントンシウバを中心に積極的にゴールに迫るガンバ。62分に川﨑がペナルティエリア内で倒されPKを獲得し、蹴るのは代わって入ったウェリントンシウバ。しかし前半の宇佐美に続いて相手GKの素晴らしいセーブに阻まれる。62分に宇佐美からパトリック、福田から黒川とメンバー交代をしながら更なる追加点を狙う。75分にウェリントンシウバがPK失敗を取り返すゴールを決め、77分に一美に代えてレアンドロペレイラを投入した直後の78分にパトリックがゴールを奪い、80分にはペナルティエリア内で相手をかわした川﨑が右足を振り抜きゴール。川﨑がハットトリックを達成し、試合を決定づける。88分にはDFの裏に抜け出したパトリックがゴールを奪い、タイムアップ。終わってみれば8-1の大勝でACLグループステージ最終戦の全北現代戦へ弾みのつく勝利となった。