ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.7.19[チーム]

[WE ARE GAMBA OSAKA 2021]MF17 奥野 耕平

一つ後のニュース

  • J3リーグでは通算51試合に出場し、4得点をあげた。
  • 2020年11月11日に行われた神戸戦でJ1リーグ戦に初出場。
  • 「ガンバの顔と呼ばれる選手になっていきたい」と決意を語る
  • 「負けず嫌い」が今日も奥野を奮い立たせる
19年から、様々なシーンを通してガンバ大阪との『絆』を紹介してきた『WE ARE GAMBA OSAKA』。シリーズ3年目を迎えた今シーズンは、ガンバ大阪とのつながりを強くした『決断』『決意』の瞬間に触れ、今に至るまでの自身の変化や、心の動きをたどる。

「来るチームを間違えた」
 ガンバジュニアユースの一員になったばかりの頃、毎日のようにそう思っていた。30分ハーフで行われた最初の練習試合で先発に抜擢されながら、わずか10分で交代させられてしまった経験も追い打ちをかけ、周りの選手の『巧さ』に気後れし続けた。ただ、小さい頃から持ち合わせてきた『負けず嫌い』な自分だけは見失うことはなかった。同じチームに在籍していた2歳上の兄の姿も刺激にしながら。
「兄ちゃんは周りからも天才と言われるくらい、ホンマに巧かったんです。でもユースには昇格できなくて…その時に『巧いだけでは昇格できないんじゃないか』と考えるようになり、中学2年生になる時に走れる、戦える選手になろうと決めた。同期に僕より断然巧い選手がいて、彼らに『巧さ』では勝てないと自覚していたことも、違う武器で勝負しようと思うようになった理由です」
 そこからは徹底して『走り勝つこと』に気持ちを注いだ。当時の奥野は、チーム内でも群を抜いて体が小さかったが、走力を鍛えるトレーニングでは必ず一番になることを目指し『ハードワークでは絶対に負けない自分』を作るために体の大きな選手に必死に食らいついた。
「中学時代は嫌になるくらい走ったけど、もしもそれをこなすだけで終わっていたら、今に繋がる運動量、走力は備わっていなかったと思う」
 そんな自分に初めて自信を持てたのは中学3年生の時だ。U-15クラブユース選手権での活躍が認められ、メニコンカップ2015日本クラブユースサッカー東西対抗戦に出場した奥野はMVPに選出される。クラブユース直前のキャンプで掴みつつあった「全国クラスのチームが相手でもやれる」という自信を胸に大舞台で輝いた。
「それまでの僕はレギュラーとサブを行き来する感じで、どちらかというと練習試合や関西大会だから活躍できるんでしょ、的に見られていたと思うんです。いや…自分が勝手にそう思っていただけかもしれないけど(笑)。よく『周りの目を気にするな』って言いますけど、僕は当時からめちゃめちゃ周りの目が気になっていたし、実際のところどう思われているかなんてわからないのに勝手にいろんなことを想像して自分を追い込んでいました。それはプロになってからも変わらず…1年目にガンバU-23でプレーしていた時は『J1リーグでは無理やと思われているんやろうな』とか、Jリーグでデビューした時も『デビュー戦やからやれたと思われているんやろうな』とか(苦笑)。でも、そうやって周りの『目』を意識するから、常に悔しさとか、負けたくないという気持ちに急き立てられているんだとも思う。少し試合に絡めるようになった今も『すぐにライバルに追い抜かれるわ』と言われてる気がして、危機感しかないです」
 そうした戦いの中で抱くことができた『自覚』もある。それは「ガンバは負けが許されない、勝って当たり前のチーム」だということ。プロになって3年。たくさんの人に支えられ、応援されてプレーできているということに感謝の心を持てるようになった時間は、ガンバのユニフォームをまとって戦うことへの責任も強くしている。
「ピッチに立つ以上、年齢は関係ない。ガンバが勝つために何ができるかを考えるだけではなく、実際に勝たせられる存在になって、ガンバの顔と呼ばれる選手になっていきたい」
 そのために「一生なくならないもの」だと話す『負けず嫌い』は、この先もきっと奥野を奮い立たせる武器になる。


Interview and text by Misa Takamura

Back Number
アカデミーストライカーコーチ 大黒 将志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12391

FW18 パトリック
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12341/

DF3 昌子 源
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12331/

MF29 山本 悠樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12264/

FW34 川﨑 修平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12224/

MF21 矢島 慎也
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12148/

DF5 三浦 弦太
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12106/