ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.7.5[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.7.7(日) 19:00~ 明治安田生命J1リーグ 第18節 ●1-3 FC東京@味スタ
[プレビュー]東口・ウィジョが語るJ1第18節 vs FC東京 ― 後半戦最初の試合で勝利を掴め!チームの真価が問われる首位・FC東京戦

一つ後のニュース

前節の松本戦では、リーグ戦では3か月ぶりとなるウィジョのゴールを含む複数得点で、今季初のリーグ2連勝を達成。さらに、中3日で戦った天皇杯2回戦では中村がハットトリックを達成するなど攻撃陣が爆発、7-1でJ3讃岐を退けるなど、勢いを増しているガンバが次に挑むのは、首位・FC東京との一戦だ。

「今は試合で結果を出さないとすぐに外されるっていう危機感がみんなにあるから、いい試合ができていると思う」。倉田が言うように、激化の一途を辿るポジション争いがチームに刺激をもたらし、リーグ戦では現在6試合無敗。上り調子の今、後半戦最初の試合で首位のFC東京を叩くことができれば、巻き返しに向けた勢いが加速していくことは間違いない。

リーグで2番目に失点が少なく、ホームでは9勝1敗と圧倒的な強さを見せているFC東京は、前節の横浜FM戦で攻撃陣が躍動し、4-2で首位攻防戦を制している。続く天皇杯は若手主体で戦い勝利。万全の体制で迎え撃ってくるはずだ。
ガンバの攻撃陣は堅い守備をどう打ち破るか。そして守備陣は前回ホームで対戦した時のように、得点ランクトップタイのFWディエゴ オリヴェイラを擁する相手攻撃陣を封じ込むことができるのか。攻守において、ガンバの今の力が試される一戦になる。

GK1 東口順昭「自分たちがいい状態で迎えられる首位との試合は後半戦一発目でもあるし、後半戦をどう戦い抜いていけるかっていうところの指標にもなると思うので、そういう意味ではすごくチャレンジしがいのあるチーム。ここで勝ったら本当に自信を持っていいと思うし、そのくらい大事な試合になると思います。FC東京はベースが守備なので、自分たちがそこをどれだけ崩せるかが、一番のポイントになってくると思います。あとは終盤、お互い疲れ切った中でどれだけできるかっていうところの差になってくると思うし、そこで仕留めきったらチームとしていいところまで行っていると思います。」

FW16 ファン ウィジョ「個人的にもこの試合がいかに大事なのかを理解していますし、今のこの調子を維持するためにも、1位の相手だろうが、最下位の相手だろうが、まずは勝ちに行くこと。今は勝ち点3を取り続けないといけない時期なので、チーム全員で戦って勝たなければならないと思っています。前節の松本戦でゴールを決めるまでは、ストレスや不安もあったのですが、あの試合でチームを助けられるようなゴールを決められたことで不安も払しょくされました。ただ、もっとゴールを決めなければいけないと思っていますし、次も必ずチームを勝たせるゴールを決めたい。」