ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.9.26[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.9.28(土) 14:00~ 明治安田生命J1リーグ 第27節 ●1-3 C大阪@ヤンマー
[プレビュー]宇佐美・東口が語るJ1第27節 大阪ダービー ―目指すのは勝ち点3のみ。敵地で示す、ガンバの強さを

一つ後のニュース

一年に2度、内容よりも勝ち点3だけが不可欠になる一戦が巡ってくる。アウェイで行われる大阪ダービーはシーズン終盤、巻き返しを見せたいガンバにとって勝利だけが必要な一戦だ。
「リーグ戦の残り8試合で上に食い込んで行くための良いスタートにしたい」(宮本監督)。「ダービー」の重みを選手としても体感してきた指揮官は、自身にとって3度目となる大一番に向けてこう決意表明した。

前節、鳥栖に勝利し攻守両面で手応えをつかみはじめているガンバにとって、敵地で行われるダービーはさらに勢いをつけるための戦いだ。
選手はもちろん、アウェイも青く染めるサポーターにとってもガンバのプライドを示したい一戦だが、その思いをこの男が代弁する。「ここで勝てれば勝ち点3以上の意味がある」(宇佐美)。鳥栖戦では復調の兆しを見せたエースにとって、アウェイでダービーのピッチに立つのは初。相手サポーターを静まり返らせる一撃を誰もが待ちわびている。

リーグ戦のダービーは現在4連勝中で8試合負け知らずのガンバだが、相手は現在リーグ戦で4連勝中。小野瀬の出場停止は痛手だが、鳥栖戦でデビューしたスサエタを含めてチーム全員で勝ち切るのみ。
俺たちだけが大阪さ――。今度も敵地で勝利の凱歌を響かせる。

FW33 宇佐美貴史「大阪ダービーもリーグ戦の1試合ですが、されど1試合という特別な感情はいつも以上にありますし、僕だけでなく、見に来てくださるサポーターも同じボルテージを持って応援してくれると思います。順位的には現状、相手が上にいるので僕らはチャレンジャーとして向かって行かないといけない立場ですが、ここで勝てれば勝ち点3以上の価値があると思っています。ダービーという舞台で自分の得点が出れば個人的にも気持ちいいですし、僕自身もさらに調子に乗っていける。チームを勝たせて、試合後に全員で笑えることが出来れば最高です。」

GK1 東口順昭「僕自身は大阪ダービーで負けたことがありませんが、ダービーは選手が気持ちを見せる試合でもありますし、同じ大阪のチームでプライドのぶつかり合いでもあります。この試合に賭ける思いはどの試合よりも強いですし、ダービーはそういう戦いです。試合の中で、我慢する時間帯も必ず来ると思いますが、そこで守備陣がどれだけ粘れるかが勝敗に関わって来ると思います。4バックに戻しましたが徐々に連携も洗練されてきている手応えもありますし、僕自身もサポーターの熱もあってダービーではテンション高くプレーさせてもらっています。」